2019.06.26 Wednesday 11:11

東京ドイツ村

息子夫婦が、遅い母の日、父の日のプレゼントに、袖ヶ浦の東京ドイツ村に連れて行ってくれると言う。車で海ほたるを通って、千葉だけど初めての東京ドイツ村へ。カミサンが足が弱いので、車で園内を回れて花が咲いているドイツ村にしたらしい。

ゲートを入ると左にバラ園。少し散っているが、まだ見頃。その後ろに中国風の鮮やかな建物。ここは本当にドイツ村? 、さらに回ると観覧車があるのだが、雨で乗っている人は少ない。その後ろにドイツ風な建物があって、レストランと売店が並んでいる。

一方通行の園内をぐるっと回った終わりに近いところに、目的の“あじさいの森”。ドイツ村に日本の花、紫陽花だから少しだけなのではと思っていたら、山全体に紫陽花と言う感じ。雨が降っているのも良かったし、全体が満開というのも良かったのかも。

紫陽花が見頃の東京ドイツ村を楽しんでみて、ドイツ村というより袖ヶ浦フラワー&プレイランドの方が言い当てているように思った。まあ、東京と言う方が近い感じがするからなぁ。多分、初めドイツ風の建物建てて、集客のためにいろいろな施設を作ったんだろうな……。想像だけど。














2019.06.14 Friday 11:45

佐倉ラベンダーランド

前後してしまったが、インスタで佐倉ラベンダーランドの画像を見て、2年前に久喜にラベンダーを見に行ってガッカリしたことがあるので、こちらはいいのではと感じ出かけてみました。

京成本線でユーカリが丘へ。印旛沼を自家用2輪車で回ったときに、ここまで走り山万ユーカリが丘線に乗ったことがある。久しぶりに乗ると、コアラ号の絵が変わったよう。女子大駅で降りるとラベンダーランドへの矢印が続いて、それに従ってひたすら歩く。

20分ほど歩くと会場。それほど広くはないが、人も少なく、肝心のラベンダー畑も北海道の富良野の雰囲気で良い。テントでラベンダーソフトを売っているので初めて食べる。独特の香りがあった。摘んだラベンダーや農産物も売っていたけど、徒歩だと荷物になるのでパス。同じ道を帰り、江戸川駅で下車して小岩菖蒲園に寄る。














2019.06.14 Friday 11:35

小岩菖蒲園再び

前に言ったら咲き始めで、ほんの少ししか咲いていなかった。今年はもう行かないと思っていたが、ユーカリが丘のラベンダーを見に行った時に、橋梁から河原を見たら見頃のようなので帰りに寄ってみた。

河原の駐車場にも車がたくさん。手前の紫陽花も咲き始めて、菖蒲園を訪れる人も多かった。平坦なので、車いすで来た老人ホームの方もいて、満開で嬉しそうだった。
















2019.06.07 Friday 15:17

山田城

武蔵丘陵森林公園を出ようと南口に向かうと「山田城跡」の立札。高い山を登るのは嫌だな思ったがすぐのようなので坂道を歩く。すぐ空堀の跡とわかる地形が現れた。さらに登って行くと平らな場所に出て、山田城跡の見取り図が。

本当に登り初めてすぐに城跡に出た。ここでネットで調べると、横山城という小さな白もあったよう。国営の森林公園内にあるのだから、箱根の山中城のように整備したらいいと思うのだが。









森林公園の南口には木製の人形が置いてあった。


2019.06.04 Tuesday 12:44

国営武蔵丘陵森林公園

家のベランダを塗り直すと言われて、私の部屋を通って出入りするので、出かけた甫江がいいと思い外に出る。下塗りをして塗り直すと勝手に判断。遠い方がいいだろうと以前から気になっていた国営武蔵丘陵森林公園に決める。

東横線に東武東上線が乗り入れているので自由が丘に9時前に行くと、まだ通勤時間で特急などの速い電車は超満員。時間の余裕はあるので各停に乗車して途中で乗り換えることにした。

森林公園駅で下車して改札を出ると、公園に行く路線バスが停車中。西口入口で下車。入ると子供向け遊具が固まっている。ジャブジャブプールはオープンしていた。子供は喜ぶなぁ〜。パンフレットのマップを見ながら花を中心に回ることにする。

撮る段階になって、一眼レフの電池が入っていないことに気付く。最近、SDカードが入っていなかったりポカが多い。仕方がないのでスマホのカメラで撮ることにする。木製人形が置いてあるルピナスは終わり。ポピーはトラックターが刈り取っていた。

面白かったのはアリウム・ギガンチウム。大きなねぎ坊主が紫色になっていて初めて見た。携帯のカメラなのでたくさん撮れず、色もイマイチ。見られそうなものだけ掲載します。再訪かな…。














2019.05.28 Tuesday 11:22

総合レクリエーション公園

小岩菖蒲園を調べていたら、たくさんのバラを見られる総合レクリエーション公園フラワーガーデンがあることがわかった。東京メトロ東西線西葛西駅から都営バスに乗り、下車すると大きな噴水があるフラワーガーデン。

真ん中の水場では、子供たちが元気に遊んでる。細長い公園でシャトルバスが江戸川河原近くまで走っている。有料。乗らずに歩いて進むと富士公園、なぎさ公園、ポニーランドがあることがわかった。

江戸川河原の反対方向も緑が続いている。こちらはシャトルバスはなし。歩いて行くとスポーツ関係の施設が、西葛西駅近くまで続いている。途中、二人の子供の蝶採取や、できたばかりのカヌー施設などを見ながら駅へ。本当に湾曲した細長い公園群で、4キロぐらい歩いたと思う。












2019.05.27 Monday 22:18

小岩菖蒲園

前に市川から江戸川まで歩いて、小岩菖蒲園は緑一色なので、まだ咲いていないと帰る。天気がいいので、もういいだろうと再訪。しかし残念、ほんの少し咲いているだけ。咲いている部分を手前に入れて撮影してみました。まあ、人が少ないので花だけ撮れたのは良かったかも。










2019.05.18 Saturday 13:11

平井運動公園のポピー

JR総武線平井駅から歩いて10分ほどで荒川土手に突き当たる。登って河原を見ると真っ赤なポピー畑が広がっている。秋はコスモス畑になるらしい。日立のコマーシャルに出てくるような、一本の大きな木もあって、木陰で涼んでいる人も多い。スカイツリーも見えるので、手前にポピーを入れて撮影。

江戸川河原の小岩菖蒲園も近いので市川駅まで足を伸ばし行ってみた。遠目に見て、予想通りまだ早いようなので途中で引き返す。6月になったらまた来るつもり。歩いた千葉街道沿いの江戸川に堤防には市川関所跡があったので行ってみる。市川には以前行ったアイリータウンの他に、真間弘明寺などもあって次回に行くつもり。そうそう懐かしいプリティ長嶋のポスターがたくさん貼ってある商店もあった。自宅?。








2019.05.09 Thursday 11:10

くりはま花の国

平成から令和へ改元の長いゴールデンウィークの最後、長い滑り台に行きたいと孫が言っているので調べると、横須賀くりはま花の国にロング滑り台ができたらしいので入場無料だしいいかと。

京急久里浜で下車して歩く。以前、浦賀から海沿いを自家用2輪車で走り、ペリー公園やフェリー乗り場を回ったとき、牛の象が鎮座している久里浜天神には参拝したが、その横の花の国入口道路は気がつかなかった。ゆるい坂を登ると入口。駐車場は満車の表示。

入ると目に入るのは真っ赤な花がたくさん咲いているポピー園。鯉のぼりも下がって、園内を回るフラワートレイン乗り場もあった。ロング滑り台が目的なので、乗車券を買ってフラワートレインに乗りハープ園入口へ。降りるとネモフィラが一面に咲いていて、その先は市街地。

足湯とキッズガーデンの先にペンキも鮮やかなロング滑り台があった。その他に子供向け遊具がいろいろあって好きに遊ばせる。終わらないので急いて冒険ランドまで歩いていく。ゴジラがいつものスタイルで吠えている。尻尾が滑り台になっていて、小さな子でも滑ることができるように緩やかになっている。ローラー滑り台もあったが塗料が剥げて少し錆びている。一度滑ったら尻の肉がしびれて痛かった。

帰りにポケモンのコイキング鯛焼きを食べてJR横須賀線で帰る。面白かったと喜んでいたから良かったのだろう。














2019.05.07 Tuesday 13:28

塩船観音寺のつつじ

今まで行ったことのない場所で、ツツジがたくさん咲いているところはないかとネットで調べると、塩船観音寺が良さそう。すり鉢状の境内の底に本堂があり、周りをツツジが囲んでいる。ツツジの見頃は終わりと出ていたので外を見ると朝の雨がやんで太陽が姿を現した。1時頃だったけど「間に合う」と電車に乗る。

立川で青梅線に乗り換え可部駅で下車。ホームはつつじ祭りの提灯。バスはすぐやって来て降りてから約10分弱歩くと塩船観音寺。山門、阿弥陀堂、本堂などは茅葺屋根でいい感じ。本堂から坂を下ると護摩堂。その周りにツツジ園が広がっていて、上には大きな平和観音像が建っていた。

根津神社や館山茂林寺などツツジの名所に行ったことはあるが、塩船観音寺のツツジは地形もボリュームもすごい。見頃は終わりに近いと書かれていたが、見事にきれいに咲いていた。満足。あじさい園もあるので、また来てみたいと思った。

















<<new | 1 / 145pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
qrcode