2019.01.22 Tuesday 12:47

東大島小松川公園

天気が良い日曜日、孫を午後まで見ることを頼まれる。あまり遠くへ行くと帰るのが夕方になってしまう。大型遊園地やテーマパークだと費用がかかる。では大型遊具のある公園へとなる。ネットで検索すると、いくつか出てきた。遊具と家からの距離を考えて、旧中川沿いの東大島小松川公園に決めた。

都営地下鉄の東大島駅は旧中川上に架けられた橋上駅。ホームに出ると駅施設は新しい。小松川公園は旧中川の周辺に点在する公園の総称。川の流れは緩やかで、ボートやカヌーが見える。どうやら子供のカヌー体験もできるようだ。

まず大型遊具のあるアスレチック広場へ。木製の子供向け遊具が並んでいる。孫はローラー滑り台が気に入ってはなれない。広い芝生広場にテントが並んでいたので近くに行くと、30キロ走の大会だった。時々行われているようで、手荷物預所や着替えテントもあって開催は慣れている感じ。

食事をして点在する他の公園に向かう。川の駅や博物館があって、カヌーの体験もここで申し込むようだ。初体験の足湯に孫は大喜び。他の公園に行くと大きな中川の関門が保存されていた。

すむと荒川に出る。桜の木がたくさん植えられていて「千本桜」と地図に書かれていた。桜の季節に来るといいらしい。野球場、テニスコートもある広い公園で、いろいろ楽しめる公園のようだ。


東大島小松川公園

東大島小松川公園

東大島小松川公園

東大島小松川公園

東大島小松川公園

2019.01.11 Friday 21:01

夜の池上本門寺

年末年始で帰省した運動不足解消に夕方から歩く。洗足池八幡に参拝したあと、まだ不足と感じ、池上本門寺へ。さすがに暗くなったので池上線で。正月の飾りが残る夜の本門寺をお参り。門前の名物、煎餅屋と葛餅屋さんはまだ営業中でした。










2019.01.09 Wednesday 13:19

バスタ新宿のイルミネーション

帰省は最近高速バス、バスタ新宿を利用している。帰りに込むのは覚悟で乗ったら、1時間少し余計にかかっただけだった。以前、3時間くらい遅れたことがあった。着いたのは7時過ぎ。

バスタ新宿、高島屋、小田急など一帯がイルミネーション。最近はJR新宿駅の混雑を避けて、人が少ない代々木駅まで歩くことにしている。小田急線の開かない踏切も楽しみだし…。小田急線に沿ったイルミネーションと人のシルエットがきれいだった。








2019.01.07 Monday 16:24

いつもと同じ正月

今年の正月もいつもの正月と同じだった。90歳を超しても元気な母親のいる実家に帰省。寝転がってテレビを見て、11時30分頃近くの神社に二年参り。毎年、人が増えていたが、今年は少ないように感じた。

元日もいつものように善光寺に初詣。いつものように母親に頼まれたダルマを買い、カミサンの実家に新年の挨拶。善光寺の初詣の列も例年より短かかった。帰ったら真っ暗になっていた。平穏が毎年続くのがうれしい。












2018.12.29 Saturday 21:27

上大岡の富士

千葉みなとで富士山を見ることができなかったが、京急上大岡百貨店の屋上で思わず見ることができた。京急鉄道フェアに行き、天気もいいので屋上に行ったら出会ったもの。来るときに黄色のハッピートレインを見たからかな。



2018.12.28 Friday 13:38

千葉みなと

天気がいいので千葉方面に行けば、東京湾を挟んで富士山がみえるかもしれないと京葉線で千葉みなとへ。途中の車窓から富士山が見えた、千葉みなとは千葉モノレールも出ていて、最新の港が整備されている。海に向かっていくと海が見えて左にポーとタワーが見える。

ポートタワーが目的なので向かう。天気はいいが強風。遊覧船や公園内を走るSL形自動車も運行停止。タワーの入口のチケット売場には、何が見ることができるか○×の一覧表が貼り出されている。富士山は×。「朝は見えていたんですが、今は………。」の説明。まっ、いいかと展望台へ。四方がよく見えました。スカイツリーは見えたけど富士山はやっぱり見えず。公園でウインドサーフィンをしているのが良く見えた。子供向けの遊具は見えないので、大人向けの公園のようだ。












2018.12.12 Wednesday 12:53

東漸寺

本土寺に続いて、紫陽花を見に来た時に寄った旧水戸街道沿いの東漸寺に。本土寺は拝観料500円だが、こちらは無料。人も地元の方や家族が多いようで落ち着いた雰囲気が良い。夕方で陽が落ち、紅葉が透かして見えるようになっていた。紅葉と寺院とのバランスは、東漸寺の方がいいのかもしれない。










2018.12.08 Saturday 13:35

本土寺再び

大間々の高津戸峡の紅葉が色付き初めで、少しがっかり。今年、JR北小金駅本土寺の紫陽花を見に行ったとき、青もみじをたくさん見て、「こりゃ秋の方がきれいかもしれない」と思っていたので行く時期を見計らっていた。一日ゆっくりできる日に天気も良く、「今でしょ」と出かけました。

確かに見頃で、大勢の方が来ていました。参拝料を払い、境内に。以前来ているので、だいたいの配置は頭の中。五重塔と紅葉を撮りたかったのですが、逆光と手前にずっと写真を取り合っている中国人らしきペアが動かず、気に入った写真は撮れず。

それでも紅葉の数は確かに多いので、撮るには困らない境内。帰りに草団子を食べて北小金駅へ。もう一つ以前にも行った東漸時を目指す。








2018.11.20 Tuesday 11:47

高津戸峡

関東の耶馬渓と言われる渡良瀬川の高津戸峡に、天気もいいし紅葉も見頃のよう、わ鐵の車両も撮影できるので出かける。桐生からわたらせ渓谷鉄道で大間々へ。ここから徒歩10分ほどで高津戸峡。免許と車を持っていない私は、徒歩で近い場所にしか行けないのだ。

高津戸峡は遊歩道が整備されていて、橋も架かっているので快適に歩くことができた。ただ紅葉は見頃の手前という感じ。本物の耶馬渓を見たことがないが、高津戸峡は渓谷の距離がそれほどでもない感じ。それでも木々の間を歩くのは気分が良い。












2018.11.17 Saturday 13:34

飛鳥山公園

尾久車両センターで行われたふれあいフェスタが面白くなかったので、京浜東北線上中里駅から飛鳥山に行くことに。いつも王子駅からなので、今回は逆のコースにした。途中寺院があり、旧渋沢庭園から飛鳥山に。

都電の写真展を見た後外に出ると、種類はわからないけど寒桜。モノレール側に歩いて行くと本物の都電が通過。王子駅前の電停と併せて撮影。尾久の不満が少しは解消されたかな。















<<new | 1 / 142pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
qrcode