2018.10.12 Friday 11:55

観音

犬吠駅と同様、観音駅も下車したことがないので、今回は観音駅の名前になっている飯沼観音へ。徒歩ですぐのところにあって、思っていたより大きな寺院で、手前に円福寺本坊・太子堂などがあり、少し歩いて円福寺飯沼観音・銚港神社などがある。

飯沼観音は板東27番札所であり、仁王門、大仏や五重塔がある。本堂でお参りして、一日乗車券でお札をもらったら「ぜひ、中に入ってお参りを」と進められたが、暗くなって仲ノ町車庫も行きたいので失礼。

入場券を購入して仲ノ町車庫へ入ると、これまでの車輌と伊予鉄道から来た元京王帝都の車輌が勢揃い。前より車輌が多いので歩き回る場所がない。車庫も閉まっていたし、5時半になっていたので銚子駅まで歩き、成田駅経由の千葉行に乗車。千葉で横須賀線直通の快速に乗ったら人身事故でストップ。動くまで1時間以上かかるので総武線各駅停車に乗換、秋葉原経由で帰宅。帰ったら9時すぎだった。












2018.10.11 Thursday 00:35

犬吠

今回は犬吠駅で下車して、犬吠埼灯台まで歩き、海産物で昼食をとることを予定。実はこれまで犬吠駅で降りたことがなかったのです。駅近くに大きな寿司屋さんがあったので、昼食をとろうか迷ったのですが犬吠崎灯台の近くで食べることを選択。帰りに犬吠埼マリンパークの建物が見えた。閉館したけどイルカなどの引取先がなく、ニュースになっていたことを思い出した。線路を挟んで反対にある派手な色の満願寺へ向かう。多くの観光客が歩いて行く“地球の丸く見える丘展望台”はスルー。












2018.10.05 Friday 15:18

銚子電鉄の猫

台風の合間に、松山からの譲渡車輌に変わってから初めて銚子電鉄を訪問。君ヶ浜駅には猫の「キミちゃん」が住み着いていると下車したら外で休んでいた。なついていて、手を伸ばしても逃げない。友達猫も近くにいて、こちらも相手をしてくれる。

観音駅の踏切を、我が物顔で歩いて渡っていた猫も撮影したが後ろ姿しか撮れなかった。今回いつも素通りしている、観音駅の由来である飯沼観音にも参拝。観音駅名物の銚子電鉄直営の鯛焼屋は閉店していた。










2018.09.30 Sunday 15:27

ビアンキ・フレッタのタイヤ交換

9月に入って後輪のタイヤ側面の一部ず割れてきて、交換の時期だし、パンクしないといいなっ、と思っていた。大井競馬場近くのニトリに行った帰り不安は的中。空気が抜けていった。家まで距離があるので近くの自転車屋さんに駆け込む。「バンク修理が2台貯まっていて1時間くらいかかりますよっ」と言われ、大井町近くの自転車屋さんまで押して行く。

「側面が破れているからタイヤを交換した方がいいよ」と言われたが、同じような18インチタイヤはないということでパンク修理だけ。帰りに中原街道沿いのスポーツ車専門のコーフーに寄る。前にもここで買ったことがある。しかし、前と同じタイヤは置いてなくブリッジストンのタイヤにする。フレッタの同型車というか元のBD-1の日本代理店が変わってしまって、タイヤを入れなくなってしまったのだ。

この際整理すると、私のビアンキ・フレッタの初めに履いていたタイヤはマクシス。マウンテンバイク。思い感じの走り心地。少し減ったとき、中原街道沿いのコーフーでBD-1と同じコンチネンタルに変更。軽い感じになってクロスバイクのような走りになった。

そして次に減ったときもコンチネンタルでいいと思い、コーフーに行ったら置いてないと。BD-1が日本法人を設立したので、これまでの代理店ミズタニ自転車から変わったからと言われた。これまでフレッタとBD-1を販売していたワイズロードや東急ハンズなどでも自転車本体とパーツを置かなくなっていた。

どこを探してもないので次はシュワルベに。で、今回の交換でブリジストンになったので4回目ということになる。毎回、メーカーが変わっているなあ。

前輪は後輪ほど減らないのでコンチネンタルのままにしていたのだが、減ってきたしブリジストンに揃えてしまえとコーフーで購入。変えたときに前のチューブをそのまま使ったためか、空気を入れていたに“パァーン!!”とものすごい音がして破裂してしまった。予備のチープを入れ換えて走っていたらタイヤの側面からチューブが餅を焼いたときのように出てきて、「ヤバイッ」と思っていたらパンク。このまま同じタイヤを使うとまたパンクすると思って、短期間の使用だったが換えることにする。

またブリジストンは乗り気がしないので、3回目に走りと持ちが良かったシュワルベを探す。近くのママチャリが主商品のアサヒサイクルにシュワルベはなく、イオンスタイルには18インチのタイヤすら置いてなかった。

それならばと渋谷のワイズロードに向かう。前にシュワルベを購入した環八ワイズロードは、今年初めに閉店してしまったので渋谷なのだ。探すとシュワルベがあった、そしてその横に見慣れないタイヤが。店員さんに聞くとそれでも大丈夫と。心配でよく見るとiRCのDB-1用のタイヤだった。側面に“bd-1”の文字が。

いえに帰ってタイヤを交換。チューブも買い置きしてあったDB-1用と書いてある新品に。作業中にビアンキのプレートが剥がれ落ちる。反俗かと思っていたら、ゴム製の簡単なものだった。接着剤で固定。あちこちガタがきてると実感。iRCは走るとブリジストンより軽い感覚で良い。前輪も4回タイヤを交換して、それぞれ別のメーカーになった。パナレーサーでも18インチタイヤを出しているようだから、次はそれにしようかな。






2018.09.17 Monday 10:29

中延ねぶた祭り

東急池上線と大井町線にある中延商店街で、2年に一度ねぶた祭りが行われるらしい。今年は16回とは知らなかった。昼に商店街を通ると、黒石汁焼そばなどの店が出ていた。池上線荏原中延駅近くの昭和通りに行くと、人が集まっていてねぶたも用意されていた。

珍しくカミサンも行きたいと言っていたので、家に帰り報告。カメラを持って池上線荏原中延駅へ。昭和通りから行進は出発していた。中延商店街に入り、来るのを待つ。もう大勢の人が待っていた。少しして行列が入ってきた。

初めは小さなねぶた。続いて太鼓と勢子。ねぶたはだんだん大きくなってくる。最後は商店に接するくらいの大きさのねぶたが入ってきた。生の太鼓と鈴の音とねぶたは、なかなか良い。少し感動。大井町線中延まで行進は続くらしいが途中で切りあけ、食事をして帰宅。










2018.08.28 Tuesday 11:51

石川台希望ヶ丘の盆踊り

日曜日に一日孫を見ることになった。希望を聞くと東調布公園プールにホットモットドラえもん弁当、夜は石川台希望ヶ丘商店街の盆踊りで食べたいと。今年は保育園の空気で膨らます小さなプールしか入ってないので、もうじき終わる広いプールへ。猛暑がぶり返し、敷石が焼けるように暑く、子供は悲鳴を上げる。それでも子供用の浅いプールに入ると元気に遊んでいた。

テレビでアニメを見せている間、「少し寝ていいよっ」というので昼寝。「起きて」と言われて目を開けると5時を過ぎていた。石川台へ着くと雪が谷太鼓の準備をしていた。商店街手作りの屋台が並ぶ。クジを引くのが楽しみだったようで、次々とやりたいと言う。5カ所ほどやってたこ焼きとお稲荷さんを買い、段差に腰掛けて食べる。どっさりおもちゃが入った袋を提げて帰る。風呂に入りたい。


2018.08.27 Monday 13:27

明野ひまわりフェスティバル

フェスティバルの期間中は行けそうもないので、筑波山の麓の明野ひまわりの里のへ3日早く行ってみた。JR水戸線下館駅から路線バス。フェスティバルの期間中は無料シャトルバスがあるらしい。下車して途中のコンビニでひまわりのことを聞くと「まだ咲いてないですよ」と言われる。

行ってみると本当に咲いていない。筑波山を背景に撮影するつもりで来たのだが、ひまわりは筑波山を向いているので、カメラを向けるとひまわりは後ろ姿になって、黄色の花を見せてくれない。それと明野のひまわりは、黄色の花びらが細くて広く中心の種の部分が狭く茶色ではない。花は小さい上に畑の手入れが悪く、雑草が背が高く、ひまわりの間からたくさん見える。

筑波山を背景にきれいな写真を撮るには、日の出前に来て撮るしかないことがわかった。となると都心からだと前日に来て、宿泊しないと撮れないとうことになる。帰りのバスまで1時間以上あるので、筑波山口まで行くことにする。以前、土浦からりんりんロードを走って筑波山口で休憩したことがあったのだ。

筑波山口は以前の記憶と同じ。レンタサイクルはママチャリは少なくなったよう。バスで下館に着くと、目的の列車は不審物が発見されたということで運休。窓から見た行列ができていた氷屋さんのかき氷を食べに行く。小山駅で上野東京ライン快速に乗って爆睡。今度はひまわりではなく、真岡鉄道と関東鉄道を目当てにこようと思う。












2018.08.24 Friday 12:56

谷津公園

谷津干潟の周囲を回って行くと、少し干潟に突き出た近くが谷津バラ園。2001年に津田沼周辺を回った後、谷津遊園跡を訪れたことがある。暗くなっていた中を歩いた記憶がある。ここまで来たら明るい時を見てみたいと再訪したのだ。

バラ園入口の横に巨人軍発祥の碑があった。バラ園入り口から離れた場所だったと思ったけど……。木々の間を子供たちが蝉捕りに駆け回っている公園も、前は敷石だったと記憶している。暗かったし、昔のことだから記憶が曖昧になっているのかな。

前の写真を掲載したことを思い出して検索すると、発祥の碑の周辺の生垣が少し違っていることと、「長嶋さんはサインだけ」と書いているけど、今回は他の選手と同様、手形があった。それと手形の色が赤から黒へ。経年で変わったのかな。やっぱり巨人軍発祥の碑の位置が変わったような気がする?。








2018.08.23 Thursday 12:28

谷津干潟

テレビで「谷津干潟にアオサが大量発生して悪臭がすごい」と放映されていたので出かけてみる。京成谷津駅には谷津遊園があったことから行ったことがあり、そのとき巨人軍発祥の地であることを知った。

今回は京葉線の南船橋駅から徒歩で自然観察センターに向かう。改札を出ると高い金属製塀の横を通り歩道橋を渡ると干潟が見えてきた。料金を払わないと干潟の周囲は歩けないと思っていたけど、周囲は遊歩道のようになっていて自由に歩くことができた。ランニングしている方も多い。満汐で海水が流れ込んでいた。アオサの異臭はそれほどしない。

センターに近づくと谷津干潟公園。観察ルームなどが整備されていて蝉の声がすごい。センターへ入らなくても干潟は楽しめるのだが、レストランがあって入館料が安いので入ってみる。かき氷を頼もうと思ったら売り切れだった。干潟に向かって拡大鏡が並んでいて、野鳥に向かって調整してあった。ガラス越しなので撮影には向いてないかな。

センターを出て京成谷津駅に向かって干潟周囲を歩く。住宅街沿いには観察窓がいくつかあった。アオサの異臭対策でネットフェンスを設置したと書いてあった。それで臭わないのかも。














2018.08.15 Wednesday 08:50

横須賀の小さなトンネル

横須賀はトンネルが多いとテレビでいろいろな番組でやっていた。車が行き交う大きなトンネルではなく、人だけが通れる小さなトンネルを通ってみたいと京急追浜駅で下車。駅前の大きな地図と、ネットで調べた地図を見ながらスタート。

大きなトンネルは目立つので見つかるが、小さなトンネルはなかなか発見できない。人がひとり歩くことができる、舗装されていない、両側が草むしている坂を登って行くと突然現れたのが“平六トンネル”。付近は最近のゲリラ豪雨に会うと怖いような絶壁が続く。

結局、ひとつのトンネルしか通れなかった。もう少し準備をしてでかけないといけないと反省。








<<new | 1 / 141pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
qrcode