2020.09.10 Thursday 10:35

明治百年記念展望塔

20分で富津岬の突端に建つ明治百年記念展望塔に着くとネットに出ていたが、もっと長く歩くのではないかと思われる。真っ直ぐな幅が狭い歩道を歩くからそう思うのかもしれない。やっと着くと明治百年記念展望塔の横に駐車場があった。歩いているのは私ひとりだったのだ。これから行く人には車で行くことを勧める。


明治百年記念展望塔は鉄骨の部分は錆びて、コンクリート部分は塗り直してあった。エレベーターなどはなく徒歩で登り降りするしかない。本当の突端や周辺の岸壁も崩れた個所がが少しある。車で来る人はほとんどカップル。一人は物好きな私か釣り人だな。


富士山が見えないかと思ってきたが無理そう。夕焼けまで待つ手もあったが遅くなりそうなので帰ることにする。来た時のルートを逆。来た時はガラガラだった木更津行の路線バスは、夕方の通勤時間で満員。コロナでステイホームを守っていたが、久々に遠くに来たというお話し。










2020.09.07 Monday 15:57

陸軍技術研究所富津富津試験場

中の島の回りを池が囲んでいる。古い橋があるので渡ると階段。池は堀、島は城のような感じ。階段を登ると中に平地がある。お台場の砲台跡と同じような構造だ。半円の崩れかかった石垣は砲台跡らしい。

一段高い白色の建物がある。展望台で登ると展望が良い。みんな行かない穴場、とネットに出ていた。近くに行くとロープで囲われていて“危険禁止”になっていた。みんな行かないから手入れはしていなかったのかな。猫がゆっくり毛繕いをしていた。

その他は手入れは良く、手摺りが付いて階段は補修してあった。歩いて回るとレンガ造りの物置のようなものが残っていた。岬まで徒歩20分。その間に富津試験場の監視所跡を見ていこうと歩き始めた。しかし中の島周辺は手入れがされていたが、その他の森手付かずでジャングル、雨の後で塗れていて、分け入ってさがす気にはなれなかった。冬の落葉の時期に行けば見られるかもしれない。しかし私が戦争遺構を知ってから10年以上経っているから、もう片づけられたのかもしれない。
















2020.09.05 Saturday 11:28

富津公園

前から行ってみたいと思っていた富津公園は、県立で南房総国定公園の一部。東京湾の入口の片方で、対岸は三浦半島の観音崎。東京湾防衛要塞の一部で、遺構が残っていることから。以前から行ってみたかった場所だった。

ネットで富津岬の突端に明治百年記念展望塔の写真を見て、天気も良さそうだし出かけてみることにした。木更津までは電車。ここから先は本数が減る。西口から富津公園行きの路線バスが出ているので乗車。途中、豪雨に見舞われる。続くと嫌だと思っていたら晴れてラッキー。40分くらいで富津公園に到着した。

コロナ禍と残暑のためか駐車場はガラガラ。載ってきたバスとその他少しだけが見えるだけ。店も全部閉まっている。プールは営業せず。ネットではあった国民宿舎は建物がなかった。

岬の明治百年記念展望塔までは徒歩20分とネットに出ていた。駐車場の反対側に池と小山があった。中の島らしい。戦争遺構が残っていると言われているので。先に見ることにする。








2020.08.11 Tuesday 00:58

東急池上線の2つのリバイバルカラー車両動画


2020.07.31 Friday 10:36

ステイホーム

いつもカメラ、スマホなどで撮った写真・動画は、ブルーレイディスクと外付けハードディスク両方に保存している。当初ハードディスクに保存していたが、トラブルで画像を見ることができなくなって、撮影旅行のデータを失ったことがあった。CDとDVDに保存していたデータは残っていたので、必ず両方に保存するようにしたのだ。コンデジからレンズ交換のカメラになるとデータ量が大きくなったのでブルーレイに保存するようになった。

ひと月、またはふた月でブルーレイに保存していたのだが、新型コロナがニュースになって「ステイホーム」、「三密」、「外出自粛」が言われたので、自宅周辺に行動範囲が狭くなって、撮影機会が格段に減った。昨年12月からブルーレイに保存しようとしても容量に足りなくて、なかなか焼けないのだ。やっと6月で容量に足りて保存ができた。それだけ撮っていないということだと納得。

写真はステイホームが少し緩和されて、多摩サイを走って小田急線が見える登戸駅近くまで走ったとき、スマホのカメラで撮ったもの。GO TO トラベルを使って、もっと遠くに行けると期待していたが、第2波で旅行はしない方がいいと判断。ステイホーム続行。遠くへは、まだ先だね。


2020.07.20 Monday 12:18

リムテープ交換

ビアンキの折りたたみ自家用2輪車、フレッタが最近パンク続き。多摩川を走ってパンクしてから合計3回は多い。そこで一度も変えたことのないリムテープを交換することにした。そう言えば前にスポーツ自転車専門店で調子を見てもらったときに、変えた方がいいよっと言われたことがあった。



忠告を素直に受け入れていたら良かったが「まっ、いいかっ」とそのままにしていた。最近パナソニックのタイヤに変えたから、パナソニック製リムテープがいいとヨドバシネットで注文。ヨドバシのネットは低価格でも送料無料が嬉しいところ。すぐ到着して交換したら、今のところ快調。早く、変えれば良かったと後悔している。








2020.07.16 Thursday 12:31

100均の時計のその後

以前、腕時計の電池について書いたその後の経過なのだ。まず、文字盤をTREKに変えたキャンドゥの100円の時計。薄い紙製文字盤をTRAKの真鍮製文字盤をヤスリで薄くして取替え、動いたので使っていたら停止。文字盤が厚いのかとリューズと針をいじっていたら復旧不能になった(青い○の部分)。

私の加工の腕が悪いのかと思って、買ったままのキャンドゥ100円時計を使っていたら、針が止まるようになって、時間に遅れることがあった。電池を換えればいいのかと100均で新品電池を購入。入れ替えると動き出したが、10日間くらい過ぎると、またとまっていた。それと透明プラスチックで一体の簡易構造なのだが、ベルトをとめる箇所のプラスチックが私の使い方だと欠けるのだ(赤い○の部分)。



一方、銀色の500円ダイソー時計は問題なく動いている。100円のは緊急時使用限定かな。自分で極小電池を購入して交換した、時計メーカーの安価な時計は、さすがに安定した動作で安心感がある。やっぱり価格相当だったという結末だった。

2020.06.12 Friday 15:14

タンポポ

多摩川の六郷土手から京急とJR線の間の河原に再び行って休憩。タンポポの綿毛が数本あったので手前に入れて撮影。何枚か撮ったら、なかとか見られるものが撮れたので掲載したみた。






2020.05.25 Monday 19:49

パンクす

小学校2年生の孫が自転車に乗れるようになり、すこしずつ遠くに連れて行くようになった。東急見える多摩川の丸子橋に連れて行ったら「今度は京急が見られるところに行きたい」と。無理と思ったが「大丈夫。行ける。」と言い張る。向かったら風が強く砂が舞い上がって途中で退却。

少し経って「天気がいいし風も吹いていないから。また行こ。」と言ってきた。多摩川の堤防上を順調に走っていたが、ガス橋を過ぎた辺りでパ〜ンと音がして私の自家用二輪車の後輪がパンク。スマホで近くの自転車店をさがす。最も近くの店は「うちはママチャリしか扱っていない」とのことで次の店へ。スポーツバイクの店だったが「小径自転車のチューブは取り寄せになる}と言われ、少し離れた環八沿いの店まで押して行く。

18インチのチューブはなかったが、自分で前に20インチの細いチューブを入れたことがあることを告げるとコレですかと出してくれた。「それ、それ」とお願いする。ただ、先客がたくさんあって2時間くらいもらえますかと言われ、遠くから来ているのでなんとか…と頼むと、先にやりましょう。1時間ぐらい後でと。

公園などで時間をつぶし1時間後に行くと走れるようになってました。ほんと助かりました。孫からは「今度からパンクを修理する道具を持って走るように」と叱られる。

そして次の日「じいちゃんのパンクのせいで京急を見ることができなかった。も一度行こ。」と。行きたい気持ちを抑えるのは良くないので、ゆっくりしたかったけど再度行くことにしました。もちろんパンク修理と予備のチューブを持って。

そしてスマホで撮ったのが下の写真。そうそう、我が家にもアベノマスクがようやく届きました。他のマスクがあるので、まだ開封していません。






2020.04.06 Monday 12:09

100均の腕時計

気に入って折りたたみ自家用2輪車とクロスバイクに付けていた、TREKのアナログ時計の電池が切れ、いつものように電池を入れ替えたけど動作しない。2つとも動かない。何度も電池を入れ替えて使ったので寿命かな。CATEYEの古いスピードメーターにデジタルだけど時間が見られるからいいかと、そのままにしておいた。

ところがスピードメーターも段差を走ったときの衝撃で外れて落ちて、探したけど出てこなかった。何度も電池を取替えたりして、台座にしっかり固定されなくなっていたよう。こちらも10年近く使っていたし、歳を取ってスピードと距離の数字は全く見ず、時計だけになっていたので諦め、台座他全てを撤去。



もらったギフトカタログから選んだアナログ時計があるから、それでいいと取り出すと電池切れ。近くの時計屋に持って行くと電池交換料1,200円なり。5,000円のギフトカタログの安い時計に1,200円を払う気になれず店を出る。

100円ショップにアナログ腕時計がないかとネットで調べると、キャンドゥで打っていることがわかった。ダイソーは500円。早速キャンドゥで購入。100円にしては厚さはあるが悪くない。電池もどこでも手に入るLR41なのもいい。

ついでにダイソーの500円のアナログ時計も購入してしまった。デイズニーぽい時計は文字盤が大きくて好きではないので、女性用と表記されていた銀色の大理石のような文字盤のものを買う。



そしてキャンドゥの腕時計の文字盤を替える方法がネットに出ていたので、TREKの文字盤が直径が同じくらいなので、もう一つ購入してやってみることにした。

両方を分解。キャンドゥの文字盤は紙製で両面テープの固定。TREKの文字盤は真鍮製で凸突起で固定していた。TREK文字盤の突起を切りはめると、ほんの少し大きいのでヤスリで削る。

キャンドゥの針は銀の金属のまま。TREKの黒の針を使いたかったが、秒針がなく固定穴もサイズが違うのでキャンドゥの針を使う。ただし黒の油性ペンでTREKらしくする。この作業が行けなかったのか、針がわずかに湾曲して最後の調整に苦労した。取り替えてみてTREKの文字盤は数字が大きくて走っているときに見ることに適しているかな。



ところでギフトカタログの腕時計だが、シチズンの廉価ブランドで薄くて品質は悪くない。壊れたらそれまでと裏蓋を小さいドライバーでこじ開けると簡単に開いた。電池の品番を調べネットで検索すると、アマゾンで5個350円で売っていたので注文。到着後入れ替えたらすんなり動き出した。これは冠婚葬祭用だな。一気に4つの腕時計持ちになったぞ。



新型コロナウィルス騒ぎで遠くに外出できない中、いろいろ試行錯誤と手を動かすことができた時間でした。

<<new | 1 / 151pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
qrcode