2005.09.21 Wednesday 00:00

ライト盗まれる

新チャリになつたので、ライトもLEDのものに変える。安いヤツだけど。1ヵ月も使っていないのに、会社の近くに止めておいたら盗まれる。オイオイ。まっ、チャリじゃなくて良かったとなぐさめられる。

しかしライトだけ盗んで台座はそのまま。どうするのっ、と言いたい。台座も持っていけば理屈はわかるのでけど。酔っ払いかなっ。前にも数字を合わせる方式の鍵を盗まれる。自宅の前に止めておいたので、チャリに鍵をかけず、ハンドルに鍵をかけておいた。そうしたらなくなつていた。持っていっても開けるためのナンバーがわからないのに。余程時間をもてあましているパズルマニアか……。鍵を開けるナンバーを探すのに時間がかかるはず。こつちも酔っ払いかなっ。
-----

2005.11.05 Saturday 00:00

カッパ

9月から10月は雨が多かった。チャリのペダルに靴の紐が巻きつくのをきらって、紐のない靴を履いてでかれると、ほとんど雨になった。

雨の場合は会社に置いてあるカッパ使う。以前はビニール製の安いものを着たが蒸れる。それで仕事でやった住友スリーエムの使い捨ての農業用のカッパを着たら、これがすこぶる良い。まず蒸れない。それに軽い。農業用なので農薬が入らないように、そでなどはゴムでしっかり止められるようになっている。ただしポケットはない。すき間から農薬が入る可能性があるし、避けにくいようにポケットはないのだ。

使い捨てだが、毎日雨がふるわけではないし、毎日着るわけではないので、まだずっと使うことはできる。洗濯もできるというから暫くは使えるのではないかと思っている。


-----

2005.11.24 Thursday 00:00

冬仕度

寒くなってきたので、手袋を引っぱり出す。チャリだと手がかじかむ。100均で買った安い手袋。それでしばらく走ったが、もっと寒くなってきて、毛糸製を続けて引っぱり出す。こっちも200円位のもの。

さらに寒くなって耳を暖かくするために、毛糸の帽子。耳までかくれるので、暖かくていいのだ。これで完全な冬仕様。


-----

2006.04.19 Wednesday 00:00

風力発電

少し前に新宿の東急ハンズでもらったチャリばかり載っているチラシを、家に帰ってからよく見ると、小さな写真で「風力発電のライト」が載っていた。値段も手頃。日曜日に、家からは近い渋谷の東急ハンズに行ってみる。本家の東急ハンズだからあるだろうという判断。二子玉川は店が小さいので置いてないと判断。

売り場で聞くと「ありますよっ」と案内してくれる。パッケージは羽の部分だけくり抜いてあって、息を吹きかけると発電するのが目で確認できるアイディアのもの。店員さんが実際に息をふきかけて見せてくれた。

「ライトではなくて認識燈ですね」と。色はブルーと白があった。しばし考えブルーを購入することにする。帰りに駐車場ですぐ付ける。おじさんに「そこは自転車おきばじゃないよっ。外へ放り出すぞ。」と脅されたが、「すぐ出ますから」と装着作業を続ける。ビスが地面に何回か落ちてややトラブる。

なんとか付けて走るとなかなかいい。風車が少し場所をとるのが難点。それと風力発電だから電池の残りの心配はないからいいんだけど、昼に取り外せないのもちょっと困る。夜だけ付けられるといいのだが。

少し走って取りつけ位置を変えようとネジを外す。そうしたらビスがどこかへ飛んでいってしまった。途中に自転車屋があったのでビスを買おうとした。そしたら店員がジャンク箱のようなものから合うビスをさがしてくれて、「代金はいいです」との返事。「払います」と行ったが受け取ってくれなかった。

メーターの近くに付けると今までは暗いところでは数字がほとんど見えなかったのが、風力発電のライトのおんげで数字が少しだけ見えるようになった。これはよい。暫くはこれで楽しめながら走れそう。
-----

2006.05.13 Saturday 00:00

風力発電・破損

安い割に、夜目立つので、気に入っていた風力発電のランプ。しかし、小雨の夜、慣れない道を走っていて柵に激突。羽が壊れてしまった。羽がないと何の意味もない。羽は軽くするためにフニャフニャのプラスチック製。私の使い方では、いつか壊れると思っていたが、意外に早く壊れてしまった。付けていても意味がないので、取り外す。
-----

2006.10.03 Tuesday 00:00

また雨

今日も直行だが、会社への通り道。自家用2輪車ででかける。帰りに雨。それほどでもないと走っていたら、途中から大粒に変わる。ディパックには100円ショップで買った白いカッバと、建設用衣料品で買った100円の薄いビニールのスラックスのようなものが常に入っている。これを登頂で取りだし着替える。

以前はポンチョのような薄いブルーのカッパを入れていた。薄さと色、形状から「ゴミ袋を被っているようだ」と言われて白の普通のカッパに買い替える。しかしあくまで100円。縫製が芳しくない。まっ、その場しのぎに使うだけからいいんだけど。
-----

2006.11.26 Sunday 03:49

冬仕様

寒くなった。特に深夜、自家用2輪車で走ると耳と手がかなり冷たくなる。襟元も風が入り込むと寒い。そこで冬仕様にする。手袋と毛糸の帽子。手袋は毛糸の100円台の安いもの。百均ではなく普通の店で安かったので購入。百均の薄い手袋も使ったことがある。手のひらのハンドルを握る部分だけ布地が薄くなって透けてきたので廃棄に。毛糸の手袋もひとつはボロボロになって廃棄。手にはめていると車体を拭くのにちょうど良くて、黒くてポロポロになった。

毛糸の帽子は父親の形見。亡くなったあと母親にもらっていっていいかと了解をもらい持って帰ってきた。耳まで隠れるので冬にはもってこい。正月に帰省して二年詣りに行くときに良く借りた帽子だ。これは頭にのせるだけなのでポロポロに生らずにずっと使えている。

もっと寒くなるとマフラーが必要になる。今日の帰りの自家用2輪車で寒かったから、そろそろ用意をした方がよさそう。手袋も自家用2輪車用のちゃんとしたものを用意した方がいいかもしれないと最近感じている。
-----

2006.12.01 Friday 03:59

マフラーも出動

ずっと暑い日が続いていたと思ったら、一気に寒くなった。そこでマフラーが必要になった。襟元から入る風が冷たいのだ。天気予報では昼になれば快晴だったので自家用2輪車ででかける。半分し少し行ったところで、小雨が振りだす。そのうちに強くなってきた。いつもディパックに入れてある簡単なカッパを出す。途中で止んだがカッパを着たまま走る。今年は雨が多いと思う。
-----

2006.12.11 Monday 02:40

毛糸の帽子

土曜日は雨だったので、駅の中でコーヒーを飲んで新聞を読んでいたら毛糸の帽子、手袋、眼鏡ケースを忘れてしまった。そのまま電車に乗り、改札を出て帽子を被ろうとしてないことに気付くお粗末。

眼鏡ケースは買った時についてきた安物。手袋も100円くらいで買った毛糸の安物。手袋はこれで安物の二代目。毛糸なので自家用2輪車を拭いたり、チェーンが切れたときにそのまま使えるので便利なのだ。だから一代目は冬が終わったらまっ黒になったので現在の二代目になった。手袋もまた安物を買えばいいと思った。

毛糸の帽子は実家でもらった親父が使っていたもの。亡くなってからも置いてあったので、冬に帰ったときに「もらっていくよっ」と被ってきた。だかにこれは買い替えができないのだ。日曜日に同じ店に行ったら、全部とってあった。3つも忘れたのでレジの若い快活な女性に笑われました。
-----

2006.12.26 Tuesday 02:39

ネックウォーマー

あちこちのコンビニの前にサンタが他って、クリスマスケーキを売っている寒い季節。これまでマフラーをグルグル首に巻いていたが、以前寄ったスノボー売り場に、スノボー用の格好いいネックウォーマーがあった。恰好いいだけに高い。そのときは買わずにいたが、マフラーを忘れて出てきてしまったので首が寒い。

そんなに恰好は良くなくても、カラフルでんくてもいいので、もう少し安いものをさがす。仕事で行った御茶ノ水にテキトーなものがあったのだが、御茶ノ水だと一っ走りというわけには行かない。3軒ほど回って大きな量販店にきた。店内を回って置いてないと思ったら、スキーとスノボー売り場の目立たないところに置いてあった。ひとつはカラフル過ぎて私の趣味に合わない。ひとつだけ薄手の生地でグレーのものが置いてあった。これなら私でも付けられる。値段も手頃。購入することにする。レジで「すぐ使うので」とレジ袋を断る。

すぐ付けて自家用2輪車で走り始める。これは良い。鼻のへんまで隠れることもできるので、マスクのようにも使える。薄手なのも良い。しばらくこれで行こうと思う。
-----

<<new | 1 / 4pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
qrcode