2013.06.09 Sunday 13:43

鳩対策

会社から帰ってくると、いきなりカミさんが「鳩が来ないように取り付けて」と、いつものように何のことかわからないことを言ってきた。もっとわかりやすく、と言うと「鳩が来て困るので、お兄ちゃんが来たとき言ったら、100均に売っているといったので息子に買ってきてもらった。それを取り付けてほしい〜」ということだった。ホントは何回か聞いてやっとわかったのだけど。10時過ぎで夕飯もまただったので「休みの日にっ」と勘弁してもらう。

そして休みの日。自分で買ってきたものなら取り付けはどおってことないけど、他人が買ってきたものなので、息子にどうしたくて何を買ってきたかを質問。それと買ってきた商品を見比べて確認。休みになる前にネットで少し鳩対策を調べていた。息子と最終的にどうするか話し合う。カミさんが自分で、剣山のようなプラスチック板を、とにかくただ付けてあったけど、息子は「アレじゃダメ。鳩対策になっていないと母親が自分の意見を聞かずに自分で付けたっ」と言う。それで二人の意見から、まだ足りないものがあるということになり。私が買いに行く。鉄道コレクションの動力ユニットも買いたかったので。



まず剣山のようなプラ板を壁に取り付け金具をたくさん買ってきて止める。数が足りないので、息子がもう一度100均に自家用2輪車で走る。手摺りの下にはカーペットを買ったときに芯になっていた竹竿を利用。手摺りの上はテグスを張った。





カミさんからクーラーの室外機の下にはいらないようにしてくれっ、というリクエストがあったので、プラの剣山で入らないようにシャットアウトして、50センチまで臭う鳩がいやがる臭いの錠剤をつるす。これは鳩以外のカミさんにも効果があるみたいで、近づくのがヤダ〜と言ってきた。

これからビフォー・アフターのようにカミさんは「喜んでくれるでしょうかっ?」と次の日の朝ベランダを見ると「何と言うことでしょう」、鳩は全く近寄らなくなったのです。まっ、これで「あっち行け」と追い払うカミさんの絶叫は聞かなくてすみそう。なりより。

2013.09.22 Sunday 12:01

鳩もさるもの



家のベランダに息子とバリケードを張り巡らし、鳩が来なくなったと一安心していたらカミサンがまた叫ぶ。「鳩が別の場所をみつけてまた来たぁ」と。ベランダのフェンスは無理とあきらめて、テレビのケープル分配機の上を見つけて、つがいが住み着いた。雨も防げるし、見晴らしもいいし発見されにくい場所と。私は全く気がつかなかったが、カミサンの目は鋭い。すぐにみつけて何とかしてぇ、と言ってきた。

バリケードを折って箱状にして配電板の上に固定する。小れでいいと思っていたら風で傾いて、この場所が気に入っていた、つがいの鳩がもどってきた。カミサンがまた叫ぶので、これでもかっと固定。風でもびくともしなくなって、つがいの鳩はあきらめたようだ。

2015.01.08 Thursday 14:27

野川



年末から正月は「喰うっちゃ寝」の連続で、1週間以上身体を動かしていなかった。「こりゃいかん」というわけで、自家用2輪車を買ったとき、カメラを買い換えたときによく行く野川公園へ、自家用2輪車で向かう。考えてみると久しぶり。

二子玉川から玉電砧線跡を通り、多摩堤通りから野川沿いのいつものコース。次太夫堀公園のあたりから野川は掘り返されて護岸工事中。増水時の安全対策と書かれていた。野川はいわゆる枯川。普段、水量は少ない。夏などは完全に干上がっているときもある。だから水量が少ないので、工事は割合楽に進められているよう。

上流に進むといつも泳いでいる水鳥がたくさん見える。工事をしているので上流に集まっているのかもしれない。野川公園に着くと暗くなり始めていた。大銀杏に行くと完全に葉が落ちていた。1月だから当たり前。夕日と木が重なっていたので撮影。帰りは完全に暗くなってライトを点けて走る。少しは消耗したかなっ。




2015.03.23 Monday 00:03

多摩川の猫







前に多摩川を渡る、東急とJR新幹線、横須賀線を撮影した。もう少し下ってJR東海道線と京浜急行の渡る場所へも行ってみる。土手に立って列車が来るのを待っていると、土手の下猫が駆け上がって来た。足にすり寄りなれなれしい。食べ物でもくれると思ったのだろうか。野良猫かどうかもわからない。

こちらは猫の相手をしに来たのではないので、寄ってくるままにしておいた。電車が来て撮影しても座っている。15分ほどして、諦めたのか土手を降りて行った。そのあと小学生が来て、猫に寄っていくと逃げていった。何で私に寄ってきたのかがわからない……。

2015.03.28 Saturday 18:42

洗足池





近くの洗足池を通ったので、池の近くに行くと、餌をくれるものと勘違いして、鯉がたくさん近づいてきた。移動すると一緒に移動してくる。

洗足池は桜も有名。桜山もある。池全体を撮ったときは、まだ蕾みでピンクになっていなかった。池の端を歩くと、花見用に出店が準備中だった。今は、もっとピンクになって、出店の明かりも点いているはず。

2015.05.07 Thursday 02:11

猫地蔵







都営地下鉄大江戸線の落合南長崎に行く。少し歩くが、ここにはKATOショールームがある。日本で初めて、Nゲージの模型を開発・発売したメーカーだ。現在は大きいHOゲージも出している。他社は海外生産が多いが、国内生産しているし、海外からの受注もしているJapan Mideのメーカーでもある。ショールームが改装中は新宿に仮店舗があって、自家用2輪車で気軽に行くことができたが、落合南長崎はこの歳ではキツイ。

その途中に猫地蔵堂があった。中に入るとそれほど広くない境内。ぐるっと回ると、すぐ外に出られた。駅の近くの案内板には、由緒あるお寺だと書いてあったけど。

2015.07.12 Sunday 22:22

こどもの国





こどもの国に孫を連れて行く。こどもの国というのは全国にたくさんあって、行ったのは東急長津田から行くこどもの国。自分のこども達を連れて行ったのは25年以上前。どのくらい変わっているかも知りたかった。だいたいは以前のままだったけど、水遊びができる池とか、ミニSLなど新しい施設ができていた。ちょうど50周年で、開園当時の写真が飾られていた。面白かったのはパイプの遊具。恐竜の形になったいてカラフル。リニューアルしたと以前の写真も飾られていた。

こども動物園に連れて行く。母親が小さい頃キャッキャと大喜びしたので、その子供なら同じだろうと。しかし、「怖い〜」といやがる。遺伝はしていなかった。

2017.01.17 Tuesday 00:04

野鳥観察小屋

東京モノレール大井競馬場前近くの京浜運河をはさんだ向かいは“大井埠頭中央海浜公園なぎさの森”。いつも通り過ぎていたが、今回は自家用2輪車で走ってみる。

魚釣りを楽しむ人とカップルがいて、もっと奥に行くとステンレスのモニュメントが建ち、木の塀で囲んであって行き止まり。窓がいくつか開いている。観察窓と書いてある。のぞくと野鳥が浮いているのが確認できた。少し砂浜がみえるので“なぎさの森”と名付けたと納得。京浜運河を走るモノレール越に大井競馬場が見えて、実況放送を初めていた。






<<new | 1 / 1pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
qrcode