2014.11.02 Sunday 23:37

飯能





朝、起きたらいい天気。そうしたらカミサンが、「天気がいいからどこかへ行こう」と行ってきた。どこでもいいと言うので、地下鉄副都心線が開通したとき、東急、西武、東武で作成したときに駅でもらってきた爐でかけぶっく爐鮓せると、飯能の能仁寺がいいというので出かける。行きは山手線で池袋に行き、西武池袋線で飯能、帰りは副都心線乗り入れで自由が丘までの予定。

飯能へ着くとメインストリートは閉鎖されて、飯能まつりが行われるという。まつりは帰りに見ることにして、能仁寺へバスで向かう。まつりのためルートを変更して走っていた。天覧山下停留所で下車すると、郷土館と市民会館があり神社では骨董市をやっていた。お参りするとカミサンは御朱印を記帳したいと社務所へ。

もっと奥へ進むと能仁寺があった。曹洞宗の名刹。幕末焼失して再建したので、新しい建物。庭園が有名というので300円也を払って、本堂と併せて見せていただく。実家が曹洞宗のカミサンは、本堂が同じだと喜ぶ。裏手が見晴らしがいいという天覧山で急坂を登る。途中の休憩所で、おじいさんがケーナを吹いていた。正直言ってヘタ。少したったら「これ、あげる」と銀杏を持ってきた。いただくと、取り方と作り方が全然違うからと説明を始めた。話し相手をカミサンに任せる。私は、こうゆうの苦手だが、話し好きのカミサンは得意なのだ。話し相手を探していたのか、二人の会話は続く。

天覧山の山頂へ出て、さらに歩くと、以前行った巾着田に出ることが、休憩所の地図に書いてあった。しかし、銀杏オジサンとの会話で気が失せ、飯能まつりもあるので下ることにする。

飯能市内に繰り出した山車は11。山車がゆっくり回転して、お囃子に踊り手が競う。以前、西武の休止している安比奈線を見に行ったとき川越によったら、川越まつりが行われていたときの山車によく似ている。飯能が歴史のある街だとは知らなかった。まあ、良かったと帰りは自由が丘まで熟睡。








2014.12.08 Monday 00:03

秩父神社













飯能に行ったとき、偶然飯能まつりの山車を見たカミサンが、次は秩父夜祭に行きたいと言い出した。飯能で山車を見ていたら、川越から来た女性に「秩父をみるべし」と言われたのだそうだ。旅行社のチラシを持ってきて「6000円で安い」と。しかしよく見たら自由観覧。ネットで見ると最後の団子坂を登るのを見るには特別観覧席に座るしかないと書いてあった。カミサンに話すと「じゃ、いい」と。

品川シネマに行ったとき、プリンスのカードを作れば、1度だけ見るのは無料になるという言葉に乗せられてカードを作成。そしたら西武鉄道の往復と特別観覧席のコースがあるとメールが送られてきた。カミサンに話すと「行きたい」と。それで申し込む。

池袋から特急レッドアローで西武秩父へ。仲店を抜け歩いて秩父神社へ向かう。かなり前に社員旅行で猪鍋を食べに来たときにお参りしてから、久しぶりの参拝。そのときは誰も境内にいなかったけど、今回は超満員。各町の山車を見て回って観覧席の入場まで、外は寒いので市役所の中で座って夜をじっと待つ。

2014.12.09 Tuesday 13:20

夜祭りはオールナイト

特別観覧席が開場の時間になったので入場。昼も歩いたので、ものすごい厚着はしなかったが、プラスチックの席には、折りたたみのクッションを敷いた。席に着くといつも行われる市長の挨拶などがあり、獅子舞と4つの地域のお囃子の競演があった。獅子舞は正月のお馴染みの赤い獅子頭とは違った。お囃子は地区が違っても太鼓も笛も、ほとんど同じ。高校生のグループがひとつあって、今風というか違う感じになるかと期待したのだが、出だしだけ少し違うだけだった。もっと自由にやればいいのに……。

そのあと神馬とか供え物が運ばれ、秩父夜祭りの呼び物がやっと始まる。思ったより秩父は寒い。市長も例年より寒いっ、と言っていたから寒いのだろう。左手で花火が次々と上がり続ける。右手から団子坂を各町の山車が登ってくる予定なのだが、なかなか初めの山車が登ってこない。みんな団子坂に集まって様子を見ている。予定の時間はとっくに過ぎている。6つの山車が集まったところまでは見られると思っていたが、どうやら無理そう。

帰りのレッドアローの指定席は購入済みなので乗らないといけない。3台が登り切り、4台目が坂にさしかかったところで、もう行かないと間に合わないと開場を出る。混雑を避けるために少し遠回りをして西武秩父駅へ。この調子だと全部の山車が登り切るのは12時頃。それから騒いで下り、各町に帰って終わるのは朝になるのだろう。

すべて見るために行くのなら、ものすごい厚着をして、宿を取って終わったら風呂に入るつもりで予定立てないとダメ。まあ、個人的にはこれで楽しめたのだが、言い出したカミサンはリベンジするかもしれない感じ。










2015.09.07 Monday 00:02

秋祭り







9月の初めは、近くの神社の祭りが集中。夜、屋台が出ているので食事方々出かけてお参り。いつも誰もいないが、祭のときは人出がすごい。しかし、昔はお化け屋敷など大物があって数も多かった。今は数も半分くらいに減って、食べ物屋が多い。値段もお好み焼きなど500円と高くなってきた。まっ、子供はそれでせも楽しそうで、浴衣の女の子が多かった。

2016.04.18 Monday 08:06

花まつり

4月8日はお釈迦様の誕生日。お釈迦様に甘茶をかける花まつりが行われた。池上本門寺は入口の門で、新入社員らしき女性3人が写真を取り合っていた。孝道山は大きなお釈迦様が動く、大がかりな展示になっていた。












2016.07.29 Friday 23:39

400×4リレー

駒沢公園へぶらぶら行ったら、陸上競技場に人がたくさん出入りしているので入ってみると、高校生の大会をやっていた。ちょうど男女400×4リレーをやっていて、抜きつ抜かれずが面白いのでずっと見学。自分の高校が出ると「○○先輩〜ガンバッ」と大きな声援がかかるのが微笑ましい。たくさんの高校が次々出るので終わるまで時間がかかった。




2017.01.08 Sunday 11:11

初詣

いつものように元日に善光寺に初詣。母親にダルマを頼まれるのもいつもと同じ。今年は小さいのでいいよと言われる。長く並んでいるのは想定内。お参りして本堂内でダルマを購入。帰りは善光寺から離れた道を歩いて西宮神社を回ってカミサンの実家へ。天気が良くて歩くと汗が出た。








2017.09.07 Thursday 12:29

洗足八幡神社

家の近くにある洗足池内の洗足八幡神社の例大祭が行われ、御輿が練り歩いていた。夕方、近くを通ると洗足八幡神社境内の階段を登っている御輿に偶然鉢合わせ。普段はほとんど人影がないけど、源頼朝の家臣、梶原景時が乗った野生馬、池月が走ってきた由緒ある場所。大勢の人が集まっていた。

出店もあることにはあったが、以前に比べると半分以下。お化け屋敷やバルーンもあったこともある。たこ焼きを買って帰ることになっていたが、1軒だけでずらっと並んでいる。値段も毎年上がっているのでサイゼリアに変更。子供たちが小遣いで遊びに来ているのに、綿アメが500円は高すぎ。

お神楽はテープで流しているのではなく生演奏なのは何より。響きや情緒が全く違う。少し長く見ていた。








<<new | 1 / 1pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
qrcode