2003.09.23 Tuesday 22:00

自転車屋



多摩川の河原を走っていてパンク。その時通りかかったオバチャンに聞いて修理してもらった自転車屋さんは扉が自転車の部品でできていた。面白いのでパチリ。

2005.02.08 Tuesday 00:00

自転車屋めぐり

目黒通り沿いの2軒の自転車屋を見てまわる。折りたたみ式のMTBが走行中に2つに分割。ハンズで買ったボルトで止めて走っている状態。危なくはないんだけど。とにかく入院続きのMTB。前輪のタイヤは交換。後輪のチューブも交換。チェーンも切れて交換。サドルも外れて交換。というわけで、新しいのが欲しいのだ。もっともMTBはもらい物だから文句は言えないんだれど。まっ、走っていれば自分なりの好みと欲しい物がわかってきたということ。
-----

2005.05.09 Monday 00:00

MTB不調

少し前からMTBの調子が悪くなった。重くなった。後に引っぱられているような感覚。それにピキピキと時々変な音がする。登り坂は体重が重いので大変なのだが、逆に下りは体重を利してスピードにのって下れたのがスピードが出ない。走りながら後輪を見るとフレが大きく、これが原因ではないかと判断。

いつもはすぐ近くの自転車屋に持ち込むのだが、パンクで後輪を外して見てもらった後、後輪がおかしくなったので、何となく気がすすまない。チャリで通う途中におじいさんがやっている店があって、売りの自転車は少しだけで、店中工具が置いてある店にする。職人という感じがして……。

後輪の話しをするとちょっと回して「心棒が狂っている」とのこと。1時間ほどかかるというので、他で時間をつぶしてから行く。「ベアリングも変えておいたから」と工具がちらばった店で話してくれた。礼を言って乗ると、これまてで最もいい感じの走り。思ったとおりの結果になった。

-----

2006.11.19 Sunday 22:31

本屋

本を買おうとでかける。外は雨。テレビでは東京国際マラソンで、高橋尚子選手が坂で遅れていく様子を移していた。ものすごく寒そう。そこで自家用2輪車はあきらめ、徒歩で傘をさして出かける。

家の周りに小さな本屋は何軒かあったのだが、駅の上にツタヤができた余波で、次々に閉店。駅の上は病院になるということでツタヤも閉店。周りの小さな本屋をつぶしておいて自分も閉店というのも勝手な話しなんだけど。辛うじて踏み止まった木造の書店というより本屋と呼ぶのにピッタリの店に行く。しかし日曜日でシャッターが閉まっている。コンビニにも行ったが雑誌ばかりだ。

それで家に帰り、傘を差して折りたたみ自家用2輪車ででかけることにする。雨なので安全のためサドルを少し下げて出かける。まず次の駅の本屋。ここもシャッターが閉まっている。パソコン関係の本なので、PCデポまで走る。しかし、前はあったブックコーナーがない。売れ行きが悪いので他の売り場に変えたようだ。

そうだダイエーの中に本屋があったことを思い出し走る。晴れていると道路にはみだして自家用2輪車が並んでいるのに、雨でほとんどなし。エスカレーターで最上階へ。量販店というこさもあって並んでいるのは女性、特に主婦向けの本ばかり。フロアのとなりにパソコンショップが入っているので、そこへ入ってみる。ここにもない。ただ、床のLANケーブルを整理収納するケースが安かったので購入。夜、トイレに行くときに足にひっかけることが多いためだ。

結局、どこにもなかった。晴れていればもう少し遠くの大きな駅まで自家用2輪車で走るのだが、折りたたみ自家用2輪車で傘をさした片手運転では、そんな気にもなれない。あきらめて家に帰ってLANケーブルを購入してケースに入れる。これでひっかけなくなめだろう。

先週は1日しか自家用2輪車で会社に行けなかった。日曜日にうっぷんを晴らそうと思ったができず。天気予報は明日も雨のよう……。
-----

2007.01.08 Monday 02:21

自転車は目黒に限る

帰省のバスの乗車中の時間をつぶすのにちょうどいいと思って購入した、自転車生活Vol.6に「自転車は目黒に限る」という記事が載っていた。昨年、目黒通りに新しい店がいくつもできたことから、目黒に自転車屋は多いと思っていたので「納得」。ただ、載っていない店もあるのだ。私の知っているだけで2つの店が抜けている。まっ、いいんだけど。

MAHAROとダイエースポーツ館。MAHAROは調布に元々店があって、目黒通りにも店。クロスバイクのディスクブレーキのパッドはここで取りかえてもらいました。ダイエースポーツ館も結構スポーツ自家用2輪車が置いてあって、衣料品といっしょの広いフロアに自家用2輪車の売り場もあるので、気軽に寄れるのがいい。ブラッと目的もなく店に入って、「何かおさがしですか?」と聞かれると困ってしまう。

-----

2007.02.18 Sunday 23:46

キャノンデール

キャノンデール

「自転車は目黒に限る」で目黒通りの自転車屋について書いたが、今回は山手通り編。キャノンデールのアンテナショップができたというので行ってみた。キャノンデールのシンボルカラーの黒とオレンジの看板。どうやら糠屋さんの店のよう。そう言えば赤坂のY'sアカデミーも最近寄ったら、黒とオレンジのキャノンデールカラーに1階が変わっていた。
-----

2007.02.20 Tuesday 04:34

糠屋

糠屋

キャノンデールのアンテナショップの道路をはさんだ向にも自転車屋がある。店の名前は忘れてしまったが、以前、新宿までMTBで行ったときに店に入ったことがある。途中でライトを止めるネジをなくしてしまい途中でこの店を見つけてネジのことを聞くと、ジャンクボックスのような、いろいろな部品やネジ類が入っている箱から「これっ」と出してくれた。「いくらですか」と聞くと、「いらない」と言われた。何度払うと言っても受け取らなかったので、この店のことはよく覚えている。

しかし山手通りの自転車屋紹介している本にはこの店は出ていなかった。上の写真は恵比須、中目黒周辺に幾つも店を出している糠屋。お世話になった自転車屋の
写真も撮ったと思っていたけど何故かデータとして残っていないのだ。
-----

2007.02.21 Wednesday 02:18

プロテック

プロテック

目黒通りから少し目黒川に向かって少し小路を入ったところにあるのがプロテック。麻布十番に会社があったときは六本木ヒルズの近くにあるプロテックによく行った。家から持っていったママチャリ、クロスバイクのパンクのときは六本木ヒルズ近くのプロテックに行った。

ここは自家用2輪車を置いて行って、1時間後ぐらいに取りに行くことが多い。クロスバイクのパンクのときは「チューブ変えときましたぁ」とあずけて置いたら明るい返事。いいんだけど、それなら初めにパンクの状態によってはチューブ変えるかもしれないと一言行ってもらいたいというのが本音。

横浜で両輪パンクで交番で場所を聞いた店の対応は良かった。パンクの状態を説明してくれて、こんな方法とこんなのもあるけどどうしますと聞いてくれたので、納得できる。結局片方のチューブを代え、もう片方はパッチを貼ってもらった。財布の中にあまり入っていなかったこともあったのだ。
-----

2007.03.23 Friday 22:55

赤坂ワイズアカデミー

赤坂ワイズアカデミー

前にも書いたけど、赤坂のワイズアカデミーの1階がキャノンデールのショップになった。溜池山王は仕事でときどき行く場所で、時間が空くとぶらっと寄ることが多い。確か地下2階から4階まで自家用2輪車がいっぱい。タイヤなどの品揃えも良い。この日は携帯のカメラを持っていたので外観を引いて画面いっぱいに撮影。
-----

2007.04.18 Wednesday 01:27

スーパーNOVA

スーパーNOVA

前に目黒通りの自家用2輪車店を撮ったときに、撮ったはずなのに携帯の電池が切れたのか記録されていなかった店。プロレスの団体のような名前だけど、以前にも書いたようにネジを紛失したので店に入ったら、ネジとか金具がたくさん入ったジャンクボックスのような木の箱からピッタリのネジを探してくれて、結局代金は受け取ってくれなかった、私にとっては記憶に残る店。

渋谷の東急ハンズへ行くため山手通を走っていて、思い出して携帯のデジカメで撮影。最も近い東急ハンズは二子玉川なんだけど、どうゆうわけか閉店になってしまったので渋谷へ。仕事先で登山用の携帯灰皿をもっている人がいて、「これいいねぇ」と言ったら東急ハンズに売っていると言われたので買いにいったのだ。登山用はザイルのような長いヒモがついていて頑丈なのか高かった。同じ構造で半額のものを購入。これまでカミサンがもらってきたビニール製のものを使っていたが、汚れて汚くなったし、どうも気に入らなかったのだ。

そうそう何度か昼間、職務質問を受けたのは中国の首相が来日するからが理由だと思う。他のブログでも職務質問受けた?という書き込みがかなりあったから、一斉にやったのだろう。
-----

<<new | 1 / 2pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
qrcode