2000.11.01 Wednesday 21:27

液晶破壊



写真は、液晶が割れてしまったノートパソコン。黒いしま模様は画像処理をしたのではなく、液晶が流れて完全に画面が見えなくなっている。

私じゃないけど、ずっと仕事場と家をこのノートパソコンを肌身離さず持ち歩いて、仕事でも持っていって自動車の荷台に入れたら振動で液晶が割れたのだそうだ。

それで仕事にならないのとパソコン初心者のため、全く同型をもう一台購入、家と仕事場に1台ずつ置くのだそうだ。オッカネ持ちぃ〜。

それで同型の新しいパソコンが来て、その送られた箱に液晶割れのパソコンを入れる寸前の姿がこれ。

同型パソコンが車で、この画面が一部見えないノートパソコンで仕事をこなしていたのは「見事」というしかない。記念と証拠に1枚写したというわけ。

2004.06.27 Sunday 00:08

キリ番ゲット!!



MTBのメーターのキリ番を:ゲット。走っていると、もうじきだと思いながら走っていて結局過ぎてしまっていた。下ばっかり見て走るわけにはいかないから。今回は止まったときにキリ番。見事にカメラに撮れた。

2004.09.28 Tuesday 21:59

秋祭り



9月の半ば頃から、秋祭りの神輿があちこちで見られた。これは奥沢神社のまつり。若い男女が掛け声をかけて神輿を担いでいるのを見ると、なんか熱くなる

2007.11.11 Sunday 23:46

娘のパソコン

娘がパソコンをほしいと言い出した。これまでは見向きもしなかったのに。高校3年で仕事をするようになったときのことを考え出したらしい。ワタシのお古を使っていいといたのだが、さすがに古いし黒い色は女の子の机に置くにはいやだったらしい。それで新品に。

机が狭いので初めはノートパソコンがほしいと言った。ワタシは初めのパソコンはディスクトップというのが考え。結局見に行こうということになり、自家用2輪車で近くのパソコンショップへ。娘はワタシの折りたたみ自家用2輪車がいいと乗っていった。カミサンが無許可で娘の自家用2輪車のイスを低くしてして、自分で乗るようにしてしまったためだ。まあそれだけ大きくなったということなのだけど。

パソコンショップで気に入ったのはiMac。見た目がいいし、液晶も大きい、場所もとらない。ただ、目的の携帯に音楽を入れたいということはMacではできない。それとオフィスなどのビジネスソフトはインストールされていない。インテルMacだからWindowsもOSをインストールすれば両方のOSが動くのだが、多分、その作業はワタシがするようになる。

その他のパソコンも見ようとまわる。Windowsマシンであれば少し高くなるがオフィスなどはインストールされている。見た目は普通だけどWindowsマシンの方がいいのではないかと説得。1週間考えよう、ということで、また自家用2輪車で家に帰る。

そういえば初代iMacが家にきたとき小学校へ入学したばかりの娘は「こういうの欲しかったんだぁ」と言っていた。女性は小さいときから見た目なんだと納得。しかしその初代IMacも、今回あげるから使っていいよっ、と言ったら「こんなんヤダぁ」と拒否された。
-----

2007.11.24 Saturday 21:10

娘、パソコン購入す

私と2人で自家用2輪車で近くのパソコンショップまでパソコンを見に行った後の続きの話。結局iMacは諦めた。携帯の音楽ダウンロードソフトがMacには対応していなかったことと、オフィスなどのビジネスソフトがインストールされていないことが決め手。インテルMacだからWindowsも動くが、キーボードの文字が完全に対応していないので、はじめてパソコンを使うのには向いていない。それにWindowsのOS、アプリケーション、フォントは確実に私に依頼がくる。やってもいいが、1ヵ月以上時間がかかると説得。

あっさり前に見た中で気に入ったのでいいと結論。娘はいいかげんに見ているようで、ちゃんと要点は見ていた。メモリは1GBでハードディスクも容量があってオフィスが入っているディスクトップマシンを決めていた。それで、また自家用2輪車で向かう。

ところが娘が選んだマシンは売れてしまって、メモリが少ないものが残っていた。「これは違うっ」と娘。ほんとに見るところはしっかり抑えていた。それで店員を呼びメモりを増設するとナンボになるか計算をしてもらう。1GBを足せば合計1.5GBなる。いろいろ交渉して、それで手を打つ。支払いをしようとしたら在庫に1GBのメモリがないことが判明。それとメモリ増設費用は別途撮られることも判明。娘は怒る。「なんで手数料を……っ」。

2GBのメモリは在庫があった。メモリは私が増設することにする。そうすれば手数料分はかからない。合計2.5GBになるっ、とパソコンが来るのを楽しみに待つことになつた。自家用2輪車じゃ持ち帰りは無理なので。

2日後パソコンが到着。夜遅く帰ってのぞいたら、「色の付いたプラグ同士をつなげば動くから」と言ってあったので自分で組み立ててソリティアをやっていた。いっしょに買ってあったLANコードは兄ちゃんがつないでくれた。それでメモリ増設作業に。開けるとスロットが2つだけ。メモリは1GBが2枚。1枚で2GBじゃなかった。それで512Mを抜き2枚を差し込む。2GBにしかならなかった。

その後、目的の携帯のり音楽ソフトをインストール。自分でやったら途中で止まるという。携帯サイトから最新版をダウンロード。これはインストールできた。メールアドレスも設定。とりあえず使えるようになった。これで多少は父親の株もあがったかもしれない。
-----

2008.03.05 Wednesday 17:26

EM-ONEにはまる

ミュゼアを電池切れの警告が出たまま使っていたらリセット。それでEM-ONEを購入。また自分の設定をすると時間がかかるのが嫌だった。

こんどはEM=ONEの設定をする。いろいろなツールを試し入れている。そうしたら時間が経つのを忘れる。夜も寝るのが遅くなり、自家用2輪車で行く元気がなくなる。終電も降りる先まで行ってしまうこと数度。ほぼ自分の設定が見えたので、これで終わりにしようと思う。小さな画面を見つずけて肩も凝った。
-----

2008.03.21 Friday 13:55

EM-ONEのバッテリー

EM-01

EM-ONEのバッテリーは連続して使うと3時間ほどで切れる。そこで外部電源を秋葉原で購入。携帯やデジカメにも使える大容量のもの。プラグを取り替えるとなんでも接続できる。プラグはいくつか付属していて、小さいのでいつかなくすと予想していたら、予想通り紛失。ないと意味がないのでプラグだけ買いに行く。雨なので電車。息子が引っ越すので、いろいろ買わなければならないものもあった。プラグを買ってすぐバッテリーに接続。無事使えるようになった。これで自家用2輪車であちこち行っても大丈夫。
-----

2008.07.14 Monday 02:06

WILLCOM D4

地デジが見れた液晶テレビにはいくつものケーブルが接続できるようになっていた。こんなにいろいろなコードがあったのだとは知らなかった。いろいろ進歩しているのだと実感。それでコードを買いに秋葉原のヨドバシに。

発売前のWILLCOM D4の実機が触れるようになっていめので、OSのビスタの速度を確かめるためにしばしタッチ。速かった。でも電池の持ちは1時間半。大容量バッテリーをサービスするといったけど、それでも4時間半。EM-ONEは標準でも4時間半。それでも使っているとすぐ終わってしまう印象。ビスタなのはいいけど、それならB5サイズのノートパソコンの方が画面が大きくていいのではないかと思う。

館内でiPHONEのカウントダウンをすると放送。こっちはパス。Eモバイルの100円パソコンをひやかす。WILLCOM D4よりこっの方が私はいいかなっ。iPHONEのダウンは終わっていてすぐ完売。テレビカメラが何台も取材が終わって、帰り支度をしていた。

まっいろいろ興味がある製品が並んでいるというわけで。下の写真はEM-ONEで撮ったニコライ堂。


ニコライ堂
-----

2008.10.13 Monday 23:21

ノキア

携帯がずっと調子が悪かった。電池が3通話くらいで終わってしまうし、感度が悪くなった。それでも電池のバッテリーをいつも持って歩いて、無くなったら充電を1日に何度か繰り返していたが、とうとう電源が入らないことが多くなった。

ドコモショップに持って行くと、充電する接点がおかしいと。ここがおかしいと充電されないばかりか、感度も悪くなると。そう言えば初めは感度が良かった。電池を新しいものに交換してほしかったのだか、基盤がおかしいかもと奥へ。しばらくして新しい電池を入れても電源が入らないと。水が入って電池が膨張していると平らな机で電池を回してくれた。結論は「機種変」。

携帯き会社の至急なんで自分の思うとおりにならない。会社で確認。できるだけ安く、できれば新規でタダでと言われる。ドコモショップは安くならないというので、次の日3社を売っている、いわゆるケータイショップへ。ノキアの携帯がダントツに安かったので、通話さえできればいいとこれに決める。

ノキア
↑買ったのは黒色ですが

通話さえできれはいいと思ったノキアの携帯だが、国産の機種とかなり異なるところが多い。まず充電コードのプラグが独自。マイクロSDカードも付いてこない。これまでのは使えない。使えると家と会社両方で充電ができていいのだが。そのかわりマイク付きイヤホーンコードと、パソコンと接続するUSBコードと接続ソフトが入ったCD-ROM。これをインストールしてUSBコードを接続したら、アウトルックの住所録が全部入ってくれた。多過ぎなので、よく使うものだけに半分以上削除。

いろいろ使ってみると携帯電話というよりスマートホン、PDAに近い。画面はちいさいけど……。長いテキストファイルがそのまま転送できて、フォルダの管理が可能。画像、動画、音楽データは何でも転送できて、見たり聞いたりできる。だからMP3で録った音を転送。電話機メモリーだと少ないので安売りの4MB SDカードを購入。地下鉄などのマップの画像も入れた。

私にとってノキアの携帯は、今流行りの言葉なら「オモロ?」なのである。これで良かったのかも。

-----

2008.11.03 Monday 20:42

ノキアの充電コード

ノキアの携帯だが、電源コードの規格が日本製のFOMAと違った形で、これまで使っていた乾電池、充電池、電源コードが使えないのだ。前のコードが使えると思っていた。会社と家にコードを置いておけば、いちいちコードを持ち歩かなくてもいいし、充電池も使えると思っていたのがダメになった。それで電源コードはいつも持ち歩くようになった。

ウェブを見ていたらFOMAのコネクターに接続できる変換コードがあることを知る。仕事の途中で有楽町のビッグカメラの携帯電話売り場に行くと、お目当ての変換コードが並んでいた。購入。

ノキア変換コード

ポイントが貯まっているはずだとレジでカードを出したらヨドバシのカードだった。レジの人が「ここは違います」と笑われ気が付く。現金出払ったが700円ぐらいと安かった。これがあればこれまでの電池が使える。


<<new | 1 / 3pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
qrcode