2005.06.20 Monday 00:00

ペダルが……。

折りたたみ自転車の右のペダルが壊れた。折りたたみだから、当然ペダルも折りたためるようになっているわけで、折りたたまないときはシャキとしていてもらわないとこげない。それが力を入れるとフニャと折りたたむ状態になってしまうのだ。

少し前からおかしいと思っていたが、よく見ると折りたたまないように止める金具が折れてなくなっていた。前にも右が壊れて、今のものに変えた。まだ1年くらいしか経っていない。

どうやら右足が利き足ということで、右だけにかなり力を入れて走っているのではないかと思う。とり会えず針金で固定。折りたたまれる反対側を踏めばいいので赤いテープで目印をつけた。そうしないとわからない。

まっ、これでひとまずは走れるはず。


-----

2006.09.24 Sunday 01:53

折りたたみ自家用2輪車

シボレー001

3年前に購入したシボレーの折りたたみ自転車。上は購入してまもなくなので、買ったときの姿なのだが、泥除けは錆が目立つようになり、チェーンカバーは外れ(外れてわかったけどプラ製だった)たり、いろいろ気に入らない部分が出てきた。クロスバイクがあるので、乗らなくなったことも汚れの原因かなっ。

そこでずっと思っていたことを日曜日なので実行に移す。まず錆がひどい泥除けを外す。DAHONのボディをOEMで使っている割りにDAHONより安かったし泥除けが付いていたので購入したが、後輪の泥除けは少しスピードを上げると、泥除けとしての機能を全く持たなかった。前輪の泥除けをそのまま流用したのではと思っていたが全くその通り。外して合わせてみるとピッタリだった。前輪もネジがひとつ外れて、針金で固定したあったけどスピードを出すと振動でビリビリ音がした。そんなこともあって全後輪両方の泥除けを取り払う。

次はサドル。スプリングが付いていてショックは確かにやわらげてはいるのだろうが、すこぶる私の尻にはマッチしなかった。スプリングが入れるため尻と摂する部分が盛り上がって、単純な大きな円の断面。少し長い距離を走ると痛くて尻がウズウズしてしまうのだ。これを以前乗っていたマウンテンバイク(廃棄処分)のサドルと交換する。

泥除けとサドルを交換するとイメージが全く違う感じになった。DAHONの折りたたみのようなワイルドなイメージに変身。前は褒めていうとちょっとオシャレッなヨーロッパ的な感じかなっ。問題は乗り心地。外に出して乗ってみる。サドルはスプリングはないが尻との相性は良く、悪路でもそれほど尻に振動は伝わってこない。これは良い。気分が良くなって少し乗りまわしてしまった。変えた姿はまた次の機会に。

2006.10.07 Saturday 00:00

折りたたみで

泥除を外してサドルを変えた折りたたみ自家用2輪車でまたまた会社へ。昨日予定が狂って積み残しを全部処理できなかったのだ。折りたたみ自家用2輪車で行ったのは、前はすぐお尻が痛くなったサドルを変えた具合を確かめるため。お尻は前より痛くなくなった。前のブレーキシューね曲がりを直したはずなのに、ブレーキをかけるとキーキーいう。直してすぐは快調だったのに。下が手を入れた折りたたみ自家用2輪車。

手を入れた折りたたみ

2006.10.23 Monday 01:35

Vブレーキ

前に折りたたみ自家用2輪車の泥除けを外したり、いろいろしたときにVブレーキに付いている、ブレーキを元に戻す黒いゴムがポロポロになっていて用を足さなくなっていたので取り除く。まっ、自転車屋の親父さんが「安いから手を抜いているよっ」と言ったひとつかなっ。

それでもブレーキは効くのだが、閉めた後、元の開いた状態になかなか戻らないのだ。近くの大きなスーパーには、比較的大きな自転車売り場があって、寄ってみるとVブレーキ修理キットという330円なりのものが1つ残っていた。手にとってみて同じようなものと判断して購入。安かったし。

帰って入れてみる。ピッタリ。元の開いた状態に戻る。ブレーキパッドも以前衝突したときに少し「く」の字に曲がって、キーキー音を出すので外して直線に戻す。これでかなりブレーキは快適になった。
-----

2006.10.30 Monday 01:44

ギア

近くの大学で学園祭が行われていたので折りたたみ自家用2輪車ででかれる。もう少し暗くなって模擬店も店終いをはじめていた。急に道をジグザグで走っていた学生のチャリがぶつかってきた。チェーンが外れていたので手ではめる。チェーンが伸び気味でときどき外れるときがあった。

しかし手ではめてもすぐ外れる。どうやらギアに衝突したようで、ギアが歪んでいる。安い自家用2輪車なので無理はないのだか、逆に押して直そうと思えば直すことは簡単だった。手はまっ黒になってしまったけど。まぁ、手の掛かる自家用2輪車です。
-----

2006.12.02 Saturday 02:05

4代目のペダル

折りたたみのペダルはずっとママチャリ用のペダルが付いていた。初めは製品に付いていたプラスチック製。走っている途中で折れて、最も近い目黒の自転車屋でアルミ製の少し高価なのに変えた。確か3400円くらい。それしか置いてなかったのだ。これは高価だけあって軽くて良かった。しかしこれも折れて針金で応急手当をして使っていた。この顛末は以前書いている。

アルミ製のペダルも針金の応急手当のかいもなく途中で折れて、麻布十番の自転車屋に行った。ここはいろいろなペダルがあったが、3回目となったので、最も安価なグレーのママチャリ用にした。確か800円。このまま折れなくていいと使っていた。まっ、折れたのも近場用の折りたたみ自家用2輪車で会社まで走っていったのもある。

ジャイアントのクロスバイクを購入してから遠くへは折りたたみ自家用2輪車は使わなくなった。近くへのみ。お茶を引くことが多くなっていたが、泥除けを外したりブレーキを直して、チェーンも外れないように調整したら、ママチャリのペダルが気になってきたのだ。それと輪行に使うには折りたためないペダルは……。

そういうわけど変えるなら以前アルミの高価なペダルを購入した目黒の自転車屋へ向かう。しかし「今、在庫がないです。取り寄せなら。」という返事。あきらめて帰ろうと思ったら、若い店員さんが「取り外したプラスチック製ならあめけど」とのこと。見せてもらったらいささか重い。「安くしてもらえばそれでもいいんですが」と聞くと「2000円」と若い店員。「自分で取りかえるからもう少し」とねばる。「じゃ、1500円でいいやっ」と店主。それで手を打つことにした。

帰ってから取りかえる。左右がわからなかったが、左が逆ネジになっているはずなので理解できた。付けて見ると、やはり見るからにママチャリのペダルというグレーのものより、黒のたためるペダルの方がよく似合う。これで折りたたみ自家用2輪車再生は終わり。輪行に使える体制が整った。
-----

2006.12.03 Sunday 05:19

川越のまつり

川越の祭

輪行といえば、まだ購入したばかりの折りたたみ自家用2輪車で2度川越へ。目的は川越から少し離れた南大塚から出ていた休止している西武安比奈線。2度目の帰りに川越に寄ったら、ちょうど夏祭りで街中に提灯がかかって車に乗ってお囃子がたくさん出ていた。道路を太鼓と鐘を鳴らしながら進んで、直角に曲がって店の前でしばらく止まる。全部の店の前に行くわけではなかったので、知っている店なのかもしれない。


-----

2006.12.20 Wednesday 04:48

もうひとつの鬼門

安比奈線

横浜の他にも鬼門があった。川越近くの西武鉄道、南大塚から線路が伸びている休止線である安比奈(あいな)線。

家からJR大崎まで折りたたみ自家用2輪車で走り、大崎で折りたたんで輪行。大崎はりんかい線や埼京線が通るようになって、エレペーターで外から入れるので輪行向き。ホームまでもエレベーターがある。埼京線の始発もあるので必ず座っていけるのも良い。川越で降りて自家用2輪車組み立て南大塚まで走ることになる。

初めに行ったときに光学10倍レンズのデジカメを紛失した。その次に行ったときもリチウム電池をなくしたし、何故か撮影した画像がすべて露出オーバーだった。その後は行っていない。また何が起きるかわからないので。

まあ、遠くにいけば、距離も時間も長い。そうすればいろいろ起きる可能性があるということだ。安比奈線周辺は畑が多いので、ここでパンクをしたら大変だと思う。そんなわけでチューブの予備と携帯のポンプを自家用2輪車に付けておくことにした。
-----

2007.01.24 Wednesday 03:05

指名代打

自家用2輪車で会社から帰り、いつもの置き場所に持っていくと、この場所では初めてみるピカピカのGAIANTのマウンテンバイクが置いてあった。次の日からは、このMTBはどこかに消えてしまって、あれは何だったんだと思っていた。

少したって息子が愛用の自家用2輪車の鍵をなくしてしまい、アルバイト先の購入したばかりのMTBを一晩だけ、借りてきたことがわかった。結局、鍵は出てこないので、私の折りたたみ自家用2輪車に指名代打の声がかかった。「鍵が出てくるまで貸してほしい」と。

一日息子に指名代打に送り出して、感想を聞くと「思ったより走れる」との感想。車輪が小さいので遅いと思い込んでいたらしい。まあ、前に購入時と少し違うスタイルに変えたこともあるかも。スポーティな感じになった。

肝心の鍵はまだ出てこない。息子の自家用2輪車も何年も載っているので、かなりくたびれている。前のブレーキはすり減って金具が車輪に当たっていた。さすがに「シューを変えるべし」と助言。すぐブレーキは元の姿にもどった。このぶんだと指名代打からレギュラーになるかもしれない。
-----

2007.02.11 Sunday 05:17

レギュラーになれず

息子の自家用2輪車の鍵が行方不明で、指名代打がかかった折りたたみ自家用2輪車だが、結局レギュラーにはなれなかった。鍵が出てこないので息子が行きつけの自転車屋で鍵を買うからと言ったら、鍵の値段で前の鍵を取り除いてくれたそうだ。

それと折りたたみ自家用2輪車はチェーンが多分伸びていて、変速を急にするとチェーンが外れる。初めは注意するように伝えたが、慣れると忘れてチェーンが外れたらしく、やっぱり自分のがいいっ、ということになったらしい。

私はやったことがないがチェーンカッターという小さな道具があって。これでチェーンを切ることができるらしい。経験者に聞くと「簡単さっ」の答え。切るというよりねじって外すのだそうだ。チャレンジしてみるか。
-----

<<new | 1 / 2pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
qrcode