2005.01.30 Sunday 00:00

MTBパンク

MTBで夜帰ってきて前輪を見るとピンがささっていた。そのまま走っていたらしい。ピンを抜いて朝見ると、前輪の空気がなくなっていた。差したままの方が空気が抜けなかったよう。

まっ、手のかかるMTBでチェーン、前輪、後輪チューブ、サドルを取替ている。しばらくは快調だったので久々の治療。

-----

2005.08.08 Monday 00:00

MTBに見切りをつける

MTB001

MTBの後輪のスリ減り方がすごい。急ブレーキをかけると、スリ減った箇所がちょうどいいのか、その部分だけ減っていく。凸凹がなくなってすべすべになったがまっ、いいかぁ、と走って、また急ブレーキをかけた。そうしたらチューブが出てはいないが、タイヤのゴム部分が完全になくなって、白いものが出てきた。

もともと正円ではなくなっていたみたいで、平ないい道を走ると乗り心地は良くなかった。「これまで」と見切りをつける。タイヤを交換すればいいのだが、これ以上修理に出費がかかるのは「ヤメ」ということなのだ。

新しいチャリに変えることに決定。


-----

2006.12.23 Saturday 03:13

お台場

お台場の夕日

まだ折りたためるMTBに乗っていたころの写真です。レインボーブリッジに行ってお台場に行こうとおもい、折りたためればいいだろうと出かける。前に書いた環七の終わり海南島からも海底トンネルがあるが、自家用2輪車禁止。水上バスなら子供料金で、折りたたまなくても乗せられることも知ってはいた。子供料金を払うのもシャクなので、レインボーブリッジで行けばいいかなっと。

ところがブリッジのエレペーターのりばには婦警さんが張っていて「自家用2輪車はダメッ」とのお達し。少しもどっていなくなれば……と見ていたが、離れる気配はない。

そこであきらめて築地から晴海、有明をまわってお台場に行くことにする。しかし大井町、浜松町方面からお台場に自家用2輪車で行くルートがないのだ。晴海を回って行くしかない。東京オリンピック招致もいいけど、石原さんなんとかしてくれないかなぁ。そのときに撮った夕日が上の写真。
-----

2007.01.05 Friday 03:05

1回走ると1万円の自家用2輪車

防犯登録でMTBの話しをしたのでもう少し。

MTBはもらい物で、通販で5万以上、6万円弱出して購入したものを引越の荷物になるというので譲り受けた。5回しか乗ってなくて、ずっと押し入れにたたんでしまっていたという。今なら3万もしないで買えるとも言っていた。それはともかく5万以上出して5回しか近くを走っていないのなら、1回の走行で1万円以上の超高価な走りということになる。まぁ、もったいない。

5年くらい押し入れの片隅にたたんだまま眠っていたためか、タイヤは経年変化というか、劣化していたようで、急ブレーキをかける度にタイヤの山がなくなるほどゴムがすり減っていった。本当にチューブが出てきそうなほど。

チェーンも切れた。家の近くでよかった。引いて帰れたから。ブレーキはカンチ式。ブレーキを引っぱっているワイヤー、これも切れたというか飛んだ。会社の近くの夜で後輪。飛んでいったのでさがしてもわからず、前輪のブレーキだけのノロノロ運転で帰ってきた。修理をしたらすぐ、今度は前輪のカンチブレーキのワイヤーが飛んだ。

シートも走っている途中で外れた。少し遠くに行ったときだったので、外れてははめ、また外れるのくり返しで走った。たまらずブリジストンのロゴが入っているものに変えた。金色に輝く安いものもあったけど金色じゃ……。売れ残ったので安くしていると自転車屋のおやじさんは言っていたけど、なんかわかる。買う人は滅多にいないだろう。

タイヤも夏の暑い日に、空気をパンパンに入れて外に置いて店に入って出てきたら破裂していた。チューブだけでなくタイヤも。近くの自転車屋にすぐ持っていったらチューブもタイヤもヒビが入っているほど古くなっているっと。

安いママチャリ1台は変えるほど部品交換と修理にかかった。私のところへ来る前は1回の走り1万円以上、私のところへ来ても修理に費用のかかる自家用2輪車です。まっ、いろいろ手がかかるようにしてくれたおかげで、自家用2輪車に乗る気にさせてくれたことはあります。
-----

2007.01.30 Tuesday 02:20

有栖川公園

有栖川公園

麻布十番に会社があるとき、少し近くの有栖川公園にMTBで寄ったときに撮ったもの。デジカメを一回なくして、ようやく買ったときに望遠を試したのだと思う。ちょうど鳩が木に止まっていたので、背景のボケを試したカット。
-----

2011.03.27 Sunday 10:37

リニューアル

IMAG0009.jpg

いつも自家用2輪車を置いてあるところに2台、埃を被っていることは以前書いた。隅に追いやると時々元にもどっていると。犯人はガスの検針メーターを見る人だということはわかった。

その2台のうち1台が消えた。廃棄したのかなっ、と思ったらピカピカにリニューアルして戻ってきた。アラヤのマウンテンバイク。タイヤは新品にしたよう。震災後に使おうと思ったのかもしれないが、どうやら乗った乗った形跡は見あたらない。もう1台は埃はそのまま。
-----

<<new | 1 / 1pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
qrcode