2007.01.05 Friday 03:05

1回走ると1万円の自家用2輪車

防犯登録でMTBの話しをしたのでもう少し。

MTBはもらい物で、通販で5万以上、6万円弱出して購入したものを引越の荷物になるというので譲り受けた。5回しか乗ってなくて、ずっと押し入れにたたんでしまっていたという。今なら3万もしないで買えるとも言っていた。それはともかく5万以上出して5回しか近くを走っていないのなら、1回の走行で1万円以上の超高価な走りということになる。まぁ、もったいない。

5年くらい押し入れの片隅にたたんだまま眠っていたためか、タイヤは経年変化というか、劣化していたようで、急ブレーキをかける度にタイヤの山がなくなるほどゴムがすり減っていった。本当にチューブが出てきそうなほど。

チェーンも切れた。家の近くでよかった。引いて帰れたから。ブレーキはカンチ式。ブレーキを引っぱっているワイヤー、これも切れたというか飛んだ。会社の近くの夜で後輪。飛んでいったのでさがしてもわからず、前輪のブレーキだけのノロノロ運転で帰ってきた。修理をしたらすぐ、今度は前輪のカンチブレーキのワイヤーが飛んだ。

シートも走っている途中で外れた。少し遠くに行ったときだったので、外れてははめ、また外れるのくり返しで走った。たまらずブリジストンのロゴが入っているものに変えた。金色に輝く安いものもあったけど金色じゃ……。売れ残ったので安くしていると自転車屋のおやじさんは言っていたけど、なんかわかる。買う人は滅多にいないだろう。

タイヤも夏の暑い日に、空気をパンパンに入れて外に置いて店に入って出てきたら破裂していた。チューブだけでなくタイヤも。近くの自転車屋にすぐ持っていったらチューブもタイヤもヒビが入っているほど古くなっているっと。

安いママチャリ1台は変えるほど部品交換と修理にかかった。私のところへ来る前は1回の走り1万円以上、私のところへ来ても修理に費用のかかる自家用2輪車です。まっ、いろいろ手がかかるようにしてくれたおかげで、自家用2輪車に乗る気にさせてくれたことはあります。
-----

Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://bike.toy-train.com/trackback/2551
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
qrcode