2012.12.02 Sunday 12:17

伏見稲荷



保谷駅に向かっていると、人が集まって自転車がたくさん置いてあるところがあった。何かあるのかと除いてみると市民まつりと看板に書いてある。自家用2輪車を置いて中に入る。すぐ野菜をたくさん積んだ船が展示されていた。JAが作ったらしい。もっと奥に行くとテントが並んで即売とかイベントをやっていた。やや暗くなって来ていたので、片付けを始めたところもある。

また保谷駅へ向かう。高いビルが多くなってきた。次に付しも稲荷に向かう。このあたりだろうと行くと赤い鳥居が見えてきた。改修注のようだ。思ったよりこじんまりしているが全体に赤で統一されていていい感じ。ここまで来たら降りてお参り。私以外にも参拝する人はいた。

もう真っ暗。ライトを点けて帰る。五日市街道をひたすら走る。暗いのでまわりがわからない。環八をクロスするのはわかった。さらに行くと青梅街道に出た。環七に出たいので左折。少し走るとなんか変。環七から遠ざかっていたのだ。引き返すと環七に出た。目黒方面に行くには左折だとおもうのだが、また間違えるといやなので、コンビニに入ってトイレとスマホで場所の確認。左折で正解だった。あとは見覚えのある風景なので安心して走る。









Comment:
2013/01/13 10:55 PM, krasawa wrote:
obatas1968さん、書き込みありがとうございます。
toy-trainのメールはサーバーがバージョンアップしたときに設定が変わっていまったようで、直しました。ご指摘、ありがとうございます。
木曾の乗車会、来年の林鉄サミットはしりませんでした。実は遠山森林鉄道へ行ったときも、時間があれば木曾へもと思っていたのですが、高速の渋滞であきらめました。サミットは行ってみたいと思います。
2012/12/20 12:03 AM, obatas1968 wrote:
obatas1968です。
toy-trainのメールはどうしてもundeliverになってしまうのでこちらにメールさせて頂きます。
10月20日の頸城の様子、改めて拝見しました。当然、私もホジ3には乗ってみたかったのですが、撮影会の直後は長蛇の列で、当日は信越本線でもう一つの復活があり、そちらは一回限りになりそうなので、後ろ髪をひかれつつも、11時ころ百間町を後にしました。ホジ3への乗車は来年の楽しみにします。
ところで、頸城の公開日の翌週、27日(日)に木曽森林鉄道の乗車会があったのをご存知でしたでしょうか。2週続けて趣味で(一人で)出掛けるのは、かなり事前の準備工作が必要ですが、年に一度のことなので強行しました。
ご存知かもしれませんが、旧松原貯木場跡のスポーツ公園に800m程の線路が敷かれていて、DLが運材車利用の客車1両を牽引して6往復しました。
唐沢さんは現役時代に訪れておいでのようですが、私は1972年にD51を撮影に木曽路に行ったときに半日寄ったものの、恐らく日曜日で全く運転しておらず、走っているのは見たことがありません。それ故、たった1両でも走っているのを見て、しかも短い区間といえども乗車できて感激しました。
来年の10月6日(日)には現地で林鉄サミットなるものが開催されるとかで、是非行ってみたいと思います。実際に運材台車で木材を運ぶと伺いましたし、それに合わせるように路線延長が進められています。
遠山林鉄のことは唐沢さんのブログで初めて知りましたが、こちらからは近いこともあり、いつかは訪れてみたいと思っています。
とりとめのないことを長々と書きましたが、ブログ楽しみにしております。
Add a comment:









Trackback:
http://bike.toy-train.com/trackback/3350
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
qrcode