2013.07.28 Sunday 00:03

しまなみ・とびしま−足が…



大三島へ行くのに渡った多々羅大橋。同じようなカタチの橋が続くのでどの橋かわからなくなる。島も同じようなカタチがたくさん見えるのでわからなくなる。地元の人はわかっているのだろうか。小さな島にもちゃんと名前がついているのかなと思いつつ走る。

少しずつバテてきて、橋の渡る登り坂が続くのもあるし、折りたたみ自家用2輪車の小さな車輪と、衰えてきた体力と気力で、太ももがつってきた。初めは走りながら少し伸ばすと治まったのだが、繰り返しつるようになった。仕方がないのでつったら止まってもんで治ったら走るようにする。これで何とかなると思っていたら、今度はふくらはぎが悲鳴を上げてきた。一時はフェリーでショートカットしようかとも考えたが身体が辛いのに慣れてきたのか、休んで水分を取れば走れるようになってきた。

遠くから多々羅大橋を撮ったところは小さな砂浜のある港の石段で休んだ場所。澄んだ海に手を入れると冷たくて気持ちがよかった。ハンカチを浸して足も冷やす。そして出発。




Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://bike.toy-train.com/trackback/3405
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
qrcode