2014.11.24 Monday 00:15

カメラテスト

キャノンのデジカメが時々レンズエラーと表示されて取れなくなったり、電池を入れたばかりでも入れ替えのメッセージが出る。撮れることは撮れるのだが5年以上使ったので、新しいものがほしくなる。一眼レフを買っても、多分ずっとズームレンズを付けっぱなしにすると思って、レンズの交換できない望遠からワイドまで撮れるレンズが付いたデジカメにずっとしてきた。ただ、ワイドが寄れないのと画像の歪み、ボケが自分で調整できないのがずっと不満だった。

いつも買い換えるとき、一眼にしようか迷って、次々と新しいテクノロジーのカメラが出てくるのでやめていた。そろそろいいかと出雲・大阪から帰って、カメラ店やネットで調べる。ミラーレス一眼でもファインダー付きのカメラが出ているので店頭で触ってみた。一眼レフも触ったけど大きくて重い。ファインダーは私の場合、絶対条件。液晶を割る名人でもあるし、ファインダーで撮ることが習慣になっていることもある。

結局、軽くて小さいミラーレスのソニーNEX-6にした。少し前の製品なのでダブルズームレンズ付きの展示品が安く売られていたのを見つけた。そこでカメラのテスト。自家用2輪車で近場を回ってみる。ちょうど紅葉が綺麗になる時期。以下、使ってみての感想。




▲五反田 池田山公園
ここは楓が多いので赤が多い紅葉になる。
赤があまり強調されないので、やや設定をアンダーにする。
キャノンが鮮やかすぎたのかも。



▲武蔵小山 林試の森公園
ここは常緑樹が多いので、あまり鮮やかではない。
ワイドのテスト。前より寄れて歪みもないよう。



▲等々力 等々力不動
簡単な舞台があって見下ろせる。
まだ色づいていなかったので不動尊を撮影。



▲多摩川 丸子橋の上から
河川敷でアメフトの練習しているところを失礼して撮影。
ワイドと色調のテスト。




▲ソニー NEX-6
ミラーレス一眼レフはやっぱり小さい。カバンに入れても場所をとらない。
ファィンダーが私の場合必須。

Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://bike.toy-train.com/trackback/3548
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
qrcode