2014.12.24 Wednesday 00:30

ドックヤード・プロジェクションマッピング

カミサンが、また「横浜でスターウォーズのプロジェクションマッピングが見たい。連れて行って」と言ってきた。カミサンは方向音痴。自分でもわかっていて、道に迷うから連れて行ってほしいと言うことなのだ。以前、護国寺の
ロジェクションマッピングにも息子に連れていってもらっていた。護国寺は良くなかったと言っていた。

こんどは良いのでは、と連れて行く。桜木町の貨物ヤードがあるときから、1年に2度くらい行っていたけど、新しい建物が次々にできて、方向がわからなくなる。見るには整理券が必要なので、自動販売機のようなもので手に入れ、始まるまで、あちこちにあるツリーを見たいと歩きまわる。東京駅のスイカ騒動よりシステムがしっかりしている。食事をして整理券に書かれている時間にドックヤードに出かける。

造船所のドック跡で、前壁面を使って、「スター・ウォーズ」の期間限定映像を映すというのだ。ベイに入ると石の床に座るように言われる。寒空の下なので、雑誌とハンカチを敷く。ほどなく放映スタート。これまでのスターウォーズのあらすじを、かなりはしょって説明。新作がもうじき公開とナレーションが入るが映像はなし。観客が「おっ」「あっ」という声が出たのは、壁面全体に帝国軍が映されて、囲まれた感じになったとき。

私はプロジェクションマッピングは今回が初体験。スターウォーズは全作、映画館で見ている。「なんだ、あらすじを簡単にまとめただけじゃないかっ」と行ったら、カミサンから「無料なんだから、こんなもの」と言われた。もっとベイの囲まれたスペースを、上手に使ったマッピングだったら良かったのにと、個人的には思う。誘った本人が満足のようだったからいいかぁ。








Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://bike.toy-train.com/trackback/3561
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
qrcode