2015.04.23 Thursday 14:23

双子になった



上田交通の電気機関車組み立てキットは、車体と台車が一体の型から、茶と黒2色のプラスチックが製品に入っているので、取説通りに「茶の車体と黒の台車」を使うと、「黒の車体と茶の台車」が残り、もう1両電気機関車が組み立てられることになる。車輪は無いけどね。

茶の台車に穴を開け、手持ちの車輪を指すと気持ち良く回転してくれた。何とかなるさ、と車体を組み立て茶を黒に、黒を茶に塗装、パンタグラフと連結器も付けると見事にもう1台完成!!。動力が入っていないことをわからせるために、連結解放テコはグレーに、加工が面倒な手摺は付けないことにした。

ジャンクの中に初期のトミー製貨車が転がっていた。香港製で車輪がプラスチックのまだ気合いを入れてない頃の製品。忘れていた。コンテナー車はコンテナーがどこかにいってしまったので、中古で買ったものを積む。片方を電気機関車に合わせた小さな連結器に変え、変えた方向が一目でわかるように、これもジャンクにあった工事中の人形を2体乗せた。

動力はないけど2両つなげれば、重連で走っているように見えてなかなか良い。3000円で2両作ることのできるキットと考えれば、オトクなキットだった。雨の日が続いていたおかげで、できたのかもしれない。

Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://bike.toy-train.com/trackback/3616
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
qrcode