2017.09.27 Wednesday 12:15

武蔵嵐山 鎌形八幡神社と班渓寺

大蔵館から鎌倉街道から都幾川沿いを小一時間ほど歩いた欄干の付いた橋を渡ると木曽義仲公の旗。左に曲がると義仲が使ったと伝えられる湧水のある鎌形八幡神社。義仲が生れた地。かなり古い義賢一族が信仰した神社と言われている。訪れる人はなく、ひっそりしていた。

その裏手をさらに10分ほど歩くと、義仲の妻のひとり、山吹姫の墓所のある班渓寺に着く。今回の最大の目的地だ。真偽のほどは分からないが、我家は山吹姫の末裔らしく、本家には古文書が残されている。歴代住職の墓の近くの簡素な石碑が山吹姫の墓だった。

帰りに立ち寄ったのが菅谷神社。こちらの方が駅と市街地に近いので、参拝する人は多そう。境内も清掃が行き届いていた。














Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://bike.toy-train.com/trackback/3868
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
qrcode