2017.11.01 Wednesday 13:34

自家用2輪車用TREK時計の電池交換<詳細>

それほどアクセス数がない私のブログで、ずっとアクセス数が多いのがトレックの自転車用ウォッチのページ。日本語の説明書が付いていないのでネットで調べられていると思うので、電池が切れて4回目の電池交換になった今回、詳しく説明してみよう。

まずボタン電池SR626SWを購入。直径6ミリくらい小ささで、コンビニや小さな電気店では売っていない。私は自由が丘のヤマダ電機でパナソニック製を税込222円で購入。



自転車から時計を外し、手持ちの大小2つのドライバーを用意。時計の裏に穴があるので、大きなドライバーを差し込んで時計の文字盤部分を押し上げ外す。







文字盤の裏に小さなプラスネジが4つあるので、小さなドライバーで外す。透明シートが破れているのは、これまで3回交換したため。



小さなプラスネジを外し、ステンレスのカバーも外すと時計部分が現れる。購入したボタン電池SR626SWと同じ電池が見えるので外し、新しいものに交換。





文字盤の横から飛び出している銀色がリューズ。引っ張ると針が回り、時間を合わすことができる。リューズを押し込むと電池の交換は終了。



後は外したときの逆の作業。ケースにはめ込むときは、先にリューズを穴に入れて文字盤部分を上から押して入れる。少し力が必要。自転車のハンドルに装着してすべて終了。


Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://bike.toy-train.com/trackback/3874
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
qrcode