2017.11.21 Tuesday 11:04

榛名神社と沼田公園

路線バスで吹割の滝へ行くとき、まず曲がりくねった急な坂を登る。沼田名物河岸段丘だ。登り切ると昭和の町並みが現れる。さらに走ると眼下に川が見えて、その先はまた段丘。吹割の滝を見たあと、沼田の街を見てみようと思う。

急な下り坂を下りた沼田駅に着いて、どこに行こうかと思案。沼田の街は河岸段丘に沿った長細い街。遠くはいけないので徒歩で行ける榛名神社と沼田城趾のある沼田公園に行くことに決める。

榛名神社は横に歩くので急坂はなし。真田の六門銭が掘られていると書いてあったけど、中に入らないと見られないようで諦める。ここから榛名坂を昇って沼田公園を目指す。歩き出すと次第に急になる。

沼田公園は段丘を利用した造りの沼田城があったところ。運動コートなどが整備されていた。掘り出された石垣や櫓が復元されていた。テレビの真田丸の人気とブラタモリの放送もあって綺麗にされたよう。

帰りはジェットコースターみたいな坂と書いてあった滝坂のショートカット道を歩く。坂の上に立つと本当にコースターのよう。お年寄り二人が昇ってきていたけど、疲れて途中で腰を下ろして休んでいた。坂の途中の住宅はどれも売出中。気持ちはわかる。

この坂を下りきると屋根の付いた曲がった古い急階段で、ちょっと面白い形。ここを下ると滝坂の途中に出る。車も走る道路だが、この坂の角度もすごい。その角度がわかるよに真横から家を撮影。「沼田の自転車通学は大変」と地元の高校生は言っていることがよくわかった。11月は陽が落ちるのが早い。ここまでと駅に戻り帰宅。天気が良くていい一日だった。














Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://bike.toy-train.com/trackback/3879
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
qrcode