2019.07.06 Saturday 00:05

HUAWEI & deuter

いろいろと話題の多いHUAWEIのスマホだが、UQモバイルのP10 liteを使って2年になった。容量は多いし途中からLプランが14GBから21GBに増量になり、残りが積み残しになってかなり貯金ができていた。それと新しいスマホにするとメールアドレスやらパスワードを初めから入れ直す作業をするのは嫌だなと思っていた。住所録や画像データはネット上に保存してあるので新しくなっても問題はないのだが。

もう少しHUAWEIを使うことに決めてバッテリーだけは減りが早くなったので、新しくしようと考える。今年初めにHUAWEIが半値でバッテリーを変更するキャンペーンをやっていたが使い続ける決心ができてなくて今になった。HUAWEIのウェブに契約している店舗が載っていたので、それが良かろうと、まず家から最も近い自由が丘の店に行く。

「すみません。アンドロイドはウチでやっていないんです」と言われ。じゃと次に近い横浜のマルイシティの店へ向かう。走るといきなり「データは初期化されますけどいいですか」とやや見下ろすようなしゃべり方。続いて「この端末は販売店を通さないと修理できません」と。突き放された感じがして店を出る。

もうHUAWEI指定の店はあてにしないでネットで検索。液晶が割れたときも販売店で「代替機を出すので1ヶ月時間ください」と言われ、そんなに待てるわけがないと、ネットで検索した新宿の店にいったら1時間もしないでデータは消えずに液晶を交換してくれた。今回はネット予約割引とSMS書込割引があり、ネットに店までの行き方ん゛詳しく出ている池袋の店にする。

マンションの一部屋が店で、中国系の方が対応。大丈夫かなっと少し警戒したが、客は次々と来ているし対応は腰が低い。30分でバッテリー交換は済むと言われたので、外に出て食事をして戻るとできていた。消費税込みで7000円。領収書も発行してくれたからまあいいか。


           ※↑の部分がかけてしまった。

帰りに池袋東武のスポーツフロアを目指す。ディパックはdeuter製を大中小3種使い分けている。最も小さなディパックの胸の前で差し込む留具の一部が欠けてしまったのだ。deuterのネットに部品の交換は販売店へと出ていたので、池袋に来たついでに東武百貨店内のスポーツ売場に寄ったわけ。しかし東武百貨店は広くて売場が見あたらず。店員さんに聞いて連れて行ってもらう。

「商品を預かってdeuterに送り見てもらうしかない」と店員さん。だれでも簡単に交換できる留具なのに大袈裟なっと言ってしまった。横浜に行ったときに東急ハンズに寄ったときも同様な答えだった、京王百貨店のスポーツ売場もdeuter正規販売店として出ていたので、帰りに寄ろうかと思ったが、また同様なことを言われたらガッカリなので電話で聞くことにする、

Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://bike.toy-train.com/trackback/3983
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
qrcode