2019.10.02 Wednesday 12:48

東国三社めぐり

歳をとると信心深くなるもので、その発端は高野山。半端な知識しかなく2時間もあればいいと向かったら、こりゃ時間をかけないとと反省。予定を変えて半日以上見て回った。

高野山を初め日本の仏教を生み出した比叡山延暦寺に行かなければと考えて出かけ、続いて出雲大社と伊勢神宮も参拝。金比羅さんは仕事で香川に行ったときにお参りしている。お伊勢さんに行ったら東国三社にも、と言われているのでいつかはと思っていた。

ネットで調べると鹿島神宮は高速バスがたくさん出ているが、息栖神社と香取神宮のアクセスが悪いらしい。特に息栖神社。しかし神栖コミュニティバスが試験運転を始めていること、日帰り観光バスも各社から出ていた。

観光バスは楽ではあるのだが、出発日が限られていて都合のいい日に走っていなかった。高速・路線バスと鉄道を使って回ったブログもあったので、それらを見ると先に息栖神社を参拝することがいいらしい。2本しかない神栖コミュニティバスの息栖神社へ行く時刻を元に計画を立てることにする。

夜10時過ぎに帰ってくる計画はできたが、今度は急に夕方から孫を見てほしいと娘から要望が出て、せめて深夜ではなく夕方には帰ってほしいと。

で、結局始発の高速バスで鹿島セントラルホテルに行き、神栖コミュニティバスは無いのでタクシーを使うことにすれば7時に帰宅可能になったので、決行することにする。

プラン通りに高速バス、路線バス、タクシー、JR鹿島線、佐原コミュニティバス、徒歩を組み合わせて東国三社を順調に参拝。最後に香取神宮から津宮浜鳥居まで歩いてから、千葉交通高速バスで帰れば計画通りのはずだった。

しかし最後にトラブル発生。千葉交通高速バスと路線バス「津の宮」が2つあって、位置が違っていたのだ。路線バス停「津の宮」が初めに目に入ったので待っていると、予定の時刻の高速バスは通過して行ったので違うのだとわかった。もう少し先に歩いていくと郵便局の前に高速「津の宮」と路線バス「津の宮局前」が並んでいた。

これなら高速も路線バスも同じ「津の宮局前」にしてもらうわないと観光客はわかりません。しっかりしてよ、千葉交通さん!!。1時間待って、次のバスで帰宅。8時頃になって孫に怒られました。





Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://bike.toy-train.com/trackback/3994
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
qrcode