2019.10.11 Friday 11:21

津宮浜鳥居へ行ったら表参道だった

狭く曲がりくねった土の道を歩いていくと、道祖神や湧き水に鳥居、鹿園に抜ける道があったりして曼珠沙華が咲く道は、ただの道ではないと感じる。







さらに歩いて行くと神道山古墳群があり、香取神宮と関係があるよう。JR香取駅と分かれる道があったがまっすぐ津宮浜鳥居に向かうと赤い欄干の橋が現れた。董橋〈ただすばし)と呼ばれ香取神宮の表参道にかかっていて、津宮大橋、草履抜橋、靴脱橋、じょん抜き橋と転化したと書かれていた。











どうやら歩いてきた道は香取神宮の表参道だったのだ。続いて東の宮〈忍男神社〉、沖宮神社、龍性院跡〈行屋〉と香取神宮の表参道にあったと思われるものがあった。その先に南香取神宮の古い道案内石碑。





やっぱり津宮浜鳥居で船を下り、表参道を歩いて参拝したのだ。津宮河岸の常夜灯、与謝野晶子が参拝したときの歌碑が浜鳥居の近くにあった。現在の鳥居は5年前に建てられたものだという。

さして高速バスで帰ろうとしたら、初めに書いたように停留所名トラブルで1時間待ちに。JR香取駅など周辺を歩いたら風神様〈龍田神社〉も発見。香取神社は予想していたより面白かった。




Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://bike.toy-train.com/trackback/3999
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
qrcode