2020.01.21 Tuesday 11:47

もちてつ ドクターイエロー

もつてつ ドクターイエロー


2年くらい前、スマホのモバイルバッテリーを持つなら、使えなくなっても手元に置いておけるから、多少高くても充電時間がかかっても気に入った形の方がいいと考え、黄色のドクターイエローの“もちてつ”が欲しくなり、ネットで在庫があるのを確認して新宿ヨドバシカメラへ。店頭に見あたらないのでカウンターで聞いても「そんなの知りません」。スマホのヨドバシサイトの画像を見せたら、「ちょっと待ってください」と奥へ。しばらく待つと「これですか」と見せてくれ、確認して購入。


本体だけでコードはなし。新しい規格のUSBアダプターは付属。充電中は赤いテールライトが点灯。充電が終了するとヘッドライトが点灯する楽しい仕掛け。Nゲージより少し大きいからスケールは1/100かな。気に入ってカバンやデパックにいつも入れて移動。助かったのはカメラのバッテリーが切れたとき。試しに繋いだら仕えたのだ。


1年くらい使っていたらブルーの塗装が剥げてきた。まあいいかと使い続けると内部でガチャガチャ音がする。気になって内部を明けたらロウソクを暖めて接着する“グルーガン”で充電池本体を止めるだけで内部の半分は空間。接着が取れて充電池本体が内部で前後に動いていたのだ。


私はグルーガンを持っていたので元のように接着。音はしなくなった。めでたしめでたしと思ってまた使っていたら充電されなくなった。購入してから2年。接点が緩くなったようなので再度開いて内部を見る。USBの差込口もグルーガンで固定されていたので除くと、小さなビスで片方だけ止めて、もう片方はグルーガンだけでビスは無し。こりゃダメだと使うのを諦め、新しい普通のモバイルバッテリーを購入しました。小さいっ。


もつてつ ドクターイエロー


もつてつ ドクターイエロー


結論として。もちてつは持ち歩きしないで予備として使う方法が、塗装も剥がれないのでいいよう。ネットでもちてつを検索したら、安くなって再発売されたみたいだ。台車ははずれやすく、私のドクターイエローの片方の台車は紛失。再発売の製品は台車は車体と一体になったよう。それがいい。


私のは前のもちてつなので、上記は初めの製品の使い心地として見てください。



Comment:
Add a comment:









 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
qrcode