2020.02.26 Wednesday 11:51

ビアンキ・フレッタのタイヤ探し

小雨の日に近くの図書館へ自家用二輪車へ走り、駐輪場へ向かったとき、ステンレス製の小さな用水路の格子状蓋でブレーキをかけたとき、後輪が止まらずスーとスリップ。横転して右足を強打して攣ってしまった。左足だけでしか歩くことができず、完全に直るまで約1ヶ月。後輪の溝が無くなっていたのが原因。2018年9月に交換していたことがわかった。


▲転倒した図書館駐輪場


▲雨の日に転倒しそうな場所。

そこでネットで18×1.50タイヤを検索したけど、20インチと16インチはあるけど、18インチのタイヤは売切状態。「あった!!」と思って注文して装着したら合わない。確かめたら16インチでした。私が間違えたらしい。これは持っといてもしょうがないので、グノシーに初めて登録して「あげます」と掲載したら、すぐに3人の方が「ほしい」と。掲載してから3時間ほどで手渡しすることで解決。

まず前に前輪のタイヤを買った渋谷ワイズロードに。「18インチは最近出ないので注文しないと」。川崎のワイズロードも同様。それなら前に後輪のブリジストンのタイヤを買った中原街道沿いのコーフーへ、ブリジストンは使ってみて、重い感じで避けたかったけど、まあいいか。




▲すりへったブリジストンのタイヤ

置いてあると思ったら「18インチは最近出ないから」と同じ返事。取り寄せてくれるというのでお願いする。ネットで検索しても売り切れ状態なので、藁にもすがるという感じ。「希望のメーカーは」と聞かれたので、これまで使って最も気に入っていた「じゃあ、ショワルベで」と。問屋に問い合わせてもらったら「無いです」。IRCも無し。やっぱり市場にないのだ。

「パナレーサーならあるかも」と問い合わせてもらったら「あります」との返事。すぐ「それでお願いしますと」注文。1ヶ月かかるかもしれないと言われていたけど、1週間ほどで「入荷しました」の電話。すぐ取りに行って装着しました。

パナレーサーマラソンレーサーは初めて使用。交換して走ると地面をしっかり掴んだ感じになった。それとブリジストンより軽いと思う。これからフレッタのタイヤはパナレーサーマラソンレーサーにすることにしよう。




▲新しいパナレーサーのタイヤ

Comment:
Add a comment:









 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
qrcode