2020.04.06 Monday 12:09

100均の腕時計

気に入って折りたたみ自家用2輪車とクロスバイクに付けていた、TREKのアナログ時計の電池が切れ、いつものように電池を入れ替えたけど動作しない。2つとも動かない。何度も電池を入れ替えて使ったので寿命かな。CATEYEの古いスピードメーターにデジタルだけど時間が見られるからいいかと、そのままにしておいた。

ところがスピードメーターも段差を走ったときの衝撃で外れて落ちて、探したけど出てこなかった。何度も電池を取替えたりして、台座にしっかり固定されなくなっていたよう。こちらも10年近く使っていたし、歳を取ってスピードと距離の数字は全く見ず、時計だけになっていたので諦め、台座他全てを撤去。



もらったギフトカタログから選んだアナログ時計があるから、それでいいと取り出すと電池切れ。近くの時計屋に持って行くと電池交換料1,200円なり。5,000円のギフトカタログの安い時計に1,200円を払う気になれず店を出る。

100円ショップにアナログ腕時計がないかとネットで調べると、キャンドゥで打っていることがわかった。ダイソーは500円。早速キャンドゥで購入。100円にしては厚さはあるが悪くない。電池もどこでも手に入るLR41なのもいい。

ついでにダイソーの500円のアナログ時計も購入してしまった。デイズニーぽい時計は文字盤が大きくて好きではないので、女性用と表記されていた銀色の大理石のような文字盤のものを買う。



そしてキャンドゥの腕時計の文字盤を替える方法がネットに出ていたので、TREKの文字盤が直径が同じくらいなので、もう一つ購入してやってみることにした。

両方を分解。キャンドゥの文字盤は紙製で両面テープの固定。TREKの文字盤は真鍮製で凸突起で固定していた。TREK文字盤の突起を切りはめると、ほんの少し大きいのでヤスリで削る。

キャンドゥの針は銀の金属のまま。TREKの黒の針を使いたかったが、秒針がなく固定穴もサイズが違うのでキャンドゥの針を使う。ただし黒の油性ペンでTREKらしくする。この作業が行けなかったのか、針がわずかに湾曲して最後の調整に苦労した。取り替えてみてTREKの文字盤は数字が大きくて走っているときに見ることに適しているかな。



ところでギフトカタログの腕時計だが、シチズンの廉価ブランドで薄くて品質は悪くない。壊れたらそれまでと裏蓋を小さいドライバーでこじ開けると簡単に開いた。電池の品番を調べネットで検索すると、アマゾンで5個350円で売っていたので注文。到着後入れ替えたらすんなり動き出した。これは冠婚葬祭用だな。一気に4つの腕時計持ちになったぞ。



新型コロナウィルス騒ぎで遠くに外出できない中、いろいろ試行錯誤と手を動かすことができた時間でした。

Comment:
Add a comment:









 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
qrcode