2017.07.27 Thursday 11:10

川崎大師 風鈴市

ネットを見ていたら、川崎大師でも風鈴市を毎年行っているらしいので、久しぶりに行ってみる。川崎大師は、自家用2輪車で小島新田や浜川崎まで自家用2輪車で走った途中に、寄ったことがあるが、今回は京急大師線。飴を切る音が近づくと川崎大師。

赤と白の達磨風鈴が川崎大師の風鈴。その他に全国各地の風鈴が集まって即売を行っている。西新井大師と池上本門寺で見た風鈴もあった。出店もたくさんで、かなりの規模。浴衣姿のカップルも多く、華やか。

以前、我が家も夏になると、南武風鈴を吊して涼を取っていたが、上の住人から「うるさい」と言われて、以来、風鈴は御法度になった。川越氷川神社でも風鈴が見られるらしい。しかし遠いのと戻り梅雨で天気がよくない。


















2017.07.25 Tuesday 20:24

池上本門寺の風鈴祭

近くの池上本門寺でも“500個の風鈴の音を聴く”風鈴のイベントが行われているので、自家用2輪車を走らせる。本門寺の加藤清正が寄進したという石造りの階段を登ると、南武鉄器の風鈴が木々の間に飾られ、涼やかな音を響かせていた。

仁王門を背景に撮影。その後、五重の塔の方向へ。永寿院があり蓮の花が美しい。秋の紅葉も良さそう。さらに奥へ進むと、徳川家康の孫娘、芳心院の墓所が弥生時代の遺跡を削って作られていた。この墓所は空堀もある大きなもので、今回初めて見ました。










2017.07.21 Friday 11:14

西新井薬師の風鈴祭り

東武鉄道の西新井薬師で風鈴祭りが行われているというので、ひと駅だけの大師線に乗ってみたいと思っていたので西新井駅で下車してワンマンの2両編成に乗り換え。駅は大きいけど人影はまばら。初詣などは混雑するのだろう。

お土産屋とか飲食関係が反対するので、たいていの寺社は、駅から少し歩くところにあるのだが、西新井大師は駅からすぐ近く。風鈴祭りは思っていたより小規模で即売はなし。三門は改修工事中で囲われて、かなり前に仕事で関わった牡丹園は時期が過ぎて閉鎖されていて残念。

もうひとつ仕事で車に便乗たとき、桜並木が綺麗だった記憶があったので周辺を歩く。全く桜の木は見あたらず。西武鉄道の新井薬師の間違えだったことに気が付いた。来年の花見は新井薬師かな。












2017.07.19 Wednesday 09:38

大井の井

大井町まで自家用2輪車で走り、そのままJR沿いに大森方向に走っていくと大きなイチョウがある神社が。暑かったので涼んでいこうと小さな境内に入ると説明板があって、光福寺で大きなイチョウは推定八百年の樹齢と書いてあってびっくり。漁師たちは目印にしていたというから、昔は海岸の近くだったのだろう。

さらに大井の井も本堂の裏にあると書いてあって、鎌倉時代から水が湧いているのだと。大井の地名はこれに由来するらしい。裏の墓地に行ってみたが横穴式の古い井戸は見あたらなかった。墓石の中をウロウロするのも気味が悪いので出て大森方向に走る。

そうしたら溶岩で囲まれたような小さな神社があるので行ってみると水神社。江戸時代初期から農業用水として使われていた龍神様の湧き水で、金網で囲われた小さな池には鯉が泳いでいた。






2017.07.19 Wednesday 01:28

三島大社と源兵衛川

山中城址からの帰りのバスで、途中の三島大社で下車。源頼朝が源氏の旗揚げをした場所らしい。ここから富士山の湧き水が注ぐ、源平川を目指す。鯉が泳ぐ清涼の川があったが蓮沼川だった。すすむと水車があり、「ほたるの里」が現れた。入れないので土塀に沿って歩くと、川の中の石を渡っていけるようになっていた。植栽が茂っている。進むとこれが源兵衛川だった。

一時、廃棄物で荒れたのち、みんなで整備して蛍が生育までになったということだった。何組ものカップルが川の石を渡ったり、川の中を歩いていく。整流は楽寿園から流れていて入ろうと思ったら入園時間が過ぎていて入れず。向かいにも白滝公園があって、三島市内は富士の水がたくさん流れていて、細い道が多い、風情がある街だった。

三島大社

三島大社

蓮沼川

ほたるの里

源兵衛川

源兵衛川

源兵衛川

楽寿園

2017.07.18 Tuesday 13:14

山中城跡

戦国時代の山城が残っている山中城跡は、前から行ってみたいと思っていた。そうしたらブラタモリその他の旅番組で紹介されたので、三島スカイウォークと合わせて行くことにしたのだ。バスの本数が少なかったら歩いて行ってもいいと覚悟して行ったが、土日はバスの本数が増えていたのでバスで行くことができた。

山中城址は公園として整備されているので、見たままが戦国時代の姿という訳ではない。障子の桟のような堀は、説明板によると草は生えていないローム層のむき出しで、滑りやすいものだったらしい。石畳の旧箱根街道も一部復元されていた。

とても綺麗な公園という感じだったが、離れたバス停の近くに、整備前に建っていたと思われる「史蹟 山中城址」と掘られた石碑があった。これはなかなか風格がある。










2017.07.15 Saturday 14:34

三島スカイウォーク

日本最長の吊り橋から富士山が見えると言うので、天気もいいし出かけてみた。坂は急でないから自家用2輪車でも大丈夫、とブログに書かれていたので折りたたみ自家用2輪車を持って行くことも考えたが、歳を考えバスにした。実際乗ってみたらバスで大正解。坂は坂。急ではないかもしれないが、ずっと続いていた。

スカイウォークは入場料1,000円を取られる。吊り橋の上からは、雲で富士山は全く見えず。先の公園は紫陽花園になっていて、なかなか見事。横にはスカイガーデンという建物があるが、要するに土産物屋が集まっただけ。まあ、富士山が見える見えないでスカイガーデンの価値が決まるという感じ。

スカイウォークから、前から見たかった山中城跡へ向かう。








2017.07.14 Friday 13:51

レインボーブリッジ再び

ビッグサイトでイベントがあったので、再びレインボーブリッジを歩いて帰る。前はサウスサイドを台場を見ながらだったので、今度はノースサイドを歩く。こちらは東京湾が広がって高層ビルが向こうに見える風景。船が通ると、テレビで見るニューヨークのマンハッタンのような景色を思わせる。この日は風が強く注意の貼り紙が掲出されていた。










2017.07.12 Wednesday 13:45

池上 妙見堂の紫陽花

池上本門寺に紫陽花が咲いているだろうと思い、自家用2輪車を走らせる。石段を登り五重塔から墓地を回ったが、紫陽花の綺麗な場所は見あたらないので石段を下り、池上会館方面に走ると石段の周りに紫陽花が咲いていたので登ることにする。

妙見菩薩が安置されている妙見堂で、小さな境内いっぱいに紫陽花が咲いていた。人がたくさんいないのも良い。手水舎にも紫陽花の花が浮かんでいた。鎌倉の寺社のような紫陽花が近くで眺められていい気分。














2017.07.09 Sunday 10:51

駒沢公園陸上競技場

自家用2輪車で駒沢公園に行ったら立て直し中だった体育館は完成。陸上競技場は中学生の大会が開催中。見るにはリレーが順番が変わって面白い。前は高校生の大会だったが、中学生だと体格の差が著しい。大人と子供がいっしょに走っているような感じのレースもあった。今回はほとんど無人だったフニッシュの正面席に陣取って撮ってみた。




<<new | 2 / 134pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
qrcode