2015.01.25 Sunday 00:55

板橋の板橋

石神井川沿いに歩いて帝京大学病院近くまで行くと、寒くてお腹がゴロゴロいってきた。それでトイレを探して住宅地の中の公園へ。暗くなってきたので、結局そのまま返ることに。

板橋という地名の語源になった板橋へ行くのが目的だったので、雨だったけど次の日にも行く。旧中山道を進むと現れる。帝京大学病院の建物も近くに見えるので、腹さえ痛くならなければ着いていたかも。

板橋の板橋から埼玉方向が仲宿。本陣跡とか板橋役場跡など、いろいろ歴史のある場所に立て札や石碑が立てられているが建物は全く残っていないのは残念。さらに進むと板橋宿。コミュニティ広場があって、旧中山道と加賀下屋敷の説明が載っていた。






2015.01.30 Friday 11:33

銀座NAGANO



東急の駅に「銀座NAGANO」のポスターが掲載されていた。長野県のアンテナショップは、有楽町の交通会館地下にあったはず。交通会館地下は知人のジオラマ製作グループが作品展をやるので、行ったことがある。他県のアンテナショップもいくつかあるのだが、地下とあってなかなか認知されていない。東京駅に行くついでに有楽町で降りて寄ってみる。

時々顔を出す銀座天賞堂の向かいを進むと、右手にすぐあった。1階は名産品が並ぶ。八幡屋磯五郎の梅唐辛子茶漬けがあったので購入。カミサンと子供たちが好きなのだ。2階は観光とイベントスペース。4階はコワーキングスペース、5階が綿半銀座ギャラリー。どうやら綿半グループが大きく関わっているようだ。

交通会館地下よりは眼に付くのでいいと思う。北陸新幹線伸長と併せて、新聞社5社協力の観光サイトもオープン。東京駅でもイベントを連携して昨年やったし、これまでよりいいんじゃないかな。個人的には、富山・金沢・飯山が最も得をするような気がするけど……。




2015.02.04 Wednesday 10:25

KITTE











KITTEは元郵政省の建物で、取り壊し中に残す、残さないで話題になり、結局外観が残された建物。建物の中央は三角形の吹き抜けが5階まであり、屋上庭園から採光した贅沢な構造。4階に旧局長室が復元されていて、ここからも窓越しに東京駅を見ることができる。2階と3階には東京大学コレクションの博物館があり、入場無料。入ったけど、ディパックは手持ちでとか注意が厳しいので、すぐに出て来てしまった。あとでネットでみると東京大学に残されている研究のための貴重なコレクションが展示されていることがわかった。次は、コレクションを目的に行くことにしよう。


2015.02.06 Friday 00:11

ポタリング





目的もなくブラブラ自家用2輪車を走らせる。そんな時は、通ったことのない道を行ってみることが多い。とんでもない所へ出てしまうこともあるし、行き止まりのことも。新しい近道を知ったり、思いがけない物に出会うこともある。

今回は二子玉川から知らない道を走っていたら、駒沢公園へ行く緑道に出た。そこからまた知らない道へ入ると、八雲氷川神社に。1月だからかお参りの人が結構多い。そこから細い道を進むと常円寺があった。日蓮宗のお寺のよう。たいてい境内に入るとお賽銭を入れてお参りするのだが、なぜか賽銭箱が出ていない。お参りだけして出る。檀家の方みたいな人が次々と入ってくる。なんか特別の日だったようだ。

2015.02.11 Wednesday 08:05

東急、桜木町駅跡

横浜まで行ったので、あちこち歩き回る。桜木町貨物駅操車場があるときから中国鉄道博、横浜博など何度か桜木町周辺は行っているのだが、行くたびに新しい建物ができて方向感覚がなくなる。歩きながらビル群を撮った。残っていた貨物線の線路は見られなくなった。












2015.02.14 Saturday 11:22

CP+2015





最近、横浜づいていて、エプソンとキャノンからCP+2015の案内メールが来ていたので、パシフィコ横浜に出かけてみる。ここでのイベントは初めて。それほど広くないスペースにカメラと写真映像の機器やセミナーが並んでいる。カメラを堂々と首から提げている入場者が多い。

カメラについては、メルマガやショールームで見たり触ったりして、だいたいいわかっている。ソニーブースでは「他社製カメラで撮影禁止。ソニーの展示カメラで撮ってください。」と声を荒げて、手にはプラカードを持った係員が何人もいた。

これはカメラのショーなのだから言い方がおかしい。「自分のカメラとソニーのカメラ両方で撮って比較してください」と言うべき。イベントガールにカメラを向けて撮影している人もたくさんいた。そういうイベントだと思う。

カメラ以外ではエプソンのメガネ形ウェアラブル端末。案内は来たけど面倒でパス。パナソニックは4K動画、NHKは8K放送をアピール。個人的には両方とも興味なし。画像の細かさよりコンテンツの内容だと思うので。

プロカメラマンが画像を見てアドバイスや、スタジオで撮影会などが人気だったので、CP+2015は展示よりそっちの方に参加した方がいいのかもしれない。CP+2015に併せて、別のビル、フロア、ブースで若手カメラマンや、日本広告写真家協会賞、小中学生の手作りと写真作品なども行われていて、こっちの方が個人的には面白かった。写真は機材ではなくコンテンツなのだ。

せっかくパシィフィコ横浜まで来たので、天気もまずまずなので海側に出て歩き回ることにする。







2015.02.15 Sunday 00:01

スカイウォーク



CP+2015を見てから海側を歩くと、ベイブリッジの全体が見えた。確かスカイウォークという展望台があったはずと桜木町駅前のバス乗り場を見るとバスが2本出ていた。昼食を食べて14時20分のバスに乗る。帰りのバスがわからなかったが、なんとかなるだろうと走る。乗客は3人ほど。

スカイウォーク入口で下車。すぐ帰りのバスの時間を見ると、鶴見駅と横浜駅行きがあり、特に通勤時間に本数が集中している。昼は各停で、循環メートを走るバスが桜木町に停車していた。土日はもう少し本数がある。朝、夕の通勤時間帯は急行になっている。安心してスカイウォークをさがす。

すぐガラス張りの高い建物が見えたのでスカイウォークだとわかった。歩いて近くに行くと柵で囲って建物は汚れている。ぐるっと回って全体を見ると閉鎖されたことが理解できた。ガッカリ。気を取り直して周囲を撮影することでウップンを晴らす。私の他にもう一人撮影に来た人がいた。それとジョギングをする人と出会う。

急に暗くなって寒くなってきた。ファインダーを覗くと暗い中を上下する波の向に、みなとみらい21のビル群が見えていい感じ。ここにしてもしょうがないのでバス停に戻る。次の時間まで30分くらいある。本当はスカイウォークに行くには時間が足りないと思っていたのに……。そしたら雪が舞ってきて、さらに寒くなる。暖かかったので薄着で来てしまったのだ。

時刻表どおりに鶴見行き急行バスは来て、臨港地帯をぐるっと回って帰宅の乗客をたくさん乗せて、スカイウォークの近くに戻り鶴見に向かって走る。途中ほとんど停車しない急行運転なので早い。鶴見から大井町を経由して帰宅。帰ってスカイウォークょネットで調べると、2010年9月26日に閉鎖と出ていました。かなり前に閉鎖で、スカイウォークという名前は停留所として現在も残っていると書いてあった。

「途中までしか歩けない構造」と書かれていたことも、人気がなくなったのではないかと個人的に思う。レインボーブリッジもそうだけど、自家用2輪車の走行禁止していたこともあると思う。しまなみ街道のように走らせればいいのに。すごくタクサンの人が入っていたから。









NEX-6のパノラマでパシフィコ海側を撮ってみた。
ここを画像をクリックすると大きな画像を見ることができます。



2015.03.03 Tuesday 12:37

水素電池

ビッグサイトの電力関係の展示会へ行く。新しい技術の展示なので海外メーカーの展示も多い。話題の水素電池関係も多く、車を持ち込んだブースもあった。モーターショーのようなスタイル抜群の笑顔のお姉さんも横にいて、思わず撮影してしまった。

帰りは水上バスでと思ったら、工事中で停止。利用の少ない寒いうちに工事を、ということなのかもしれない。来たときと同じりんかい線で帰る。











2015.04.17 Friday 02:05

アップルウォッチ



西洋美術館のグエルチーノ展に招待されたので上野に行き、帰りに秋葉原のヨドバシに寄る。やっと組んだ上田交通EB4111が、思ったよりよく走るのが気に入り、同じメーカーから「東芝戦時型 45t 凸型電気機関車 組立キット」が発売されたのでヨドバシで購入しようと寄ったのだ。店員は、模型や実車に対しての知識は全くないのだが安いので時々行くのだ。しばらくどういう形にしようか考えることにしよう。

その後、ヨドバシの上の階にあるタワーレコードで物色。探していたものは会ったけど、組立キットを購入してしまったので思案の結果、今回は断念(^ ^;)。もうひとつ購入するつもりはないけど、実物を見たかったのはアップルウォッチ。ガラスの下にたくさん陳列してあってデモの画面だった。

画面の大きさと厚さを確認。やっぱり老眼になってしまった目には、文字を読むのはキツイ。電池の持ちはわからなかった。30年以上、腕時計を持ったことはない。圧迫されるようで嫌なのだ。やっぱりアップルウォッチは向いてないと判断。まっ、見たから気が済んだ。

▼メーカーページからダウンロードした、東芝戦時型 45t 凸型電気機関車 組立キット

2015.05.21 Thursday 13:10

飯給









小湊鐵道の飯給駅で下車。飯給は「いたぶ」と読む。ATOKは変換してくれた。ここは駅前に水田で、緑が多い。それと女性用トイレが黒塀で囲われた広いスペースの中に、透明の個室がある。男性用は黒塀だけど普通のスペース。

対向の1列車が止まるのを撮って、次の上総中野行きの列車を1時間ほど待つ。まわりに何もないので、小さな待合室の板の椅子に横になる。風邪が通っていい気持ち。

<<new | 2 / 4pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
qrcode