2008.02.01 Friday 02:25

息子新チャリ購入す

チャリを盗まれた息子だが、私の折りたたみ自家用2輪車にまた乗ることになった。そうなると娘が黙っていない。ずっと娘が使っていたためだ。「私が乗っていたのにぃ!!」と。それで息子は「じゃ、買う」ということになった。環七と中原街道の交差点にオリンピックという大きな量販があって、入口が自転車売り場になっている。ママチャリが中心で、時々バーゲンで安い自転車を売り出す。

ずっと前に、変速なしの折りたたみが6,500円だった。娘が小さいとき、後ろにいつも乗せて走り回った中国製のママチャリもここでカミサンが買ってきた。1万円以下だと言っていた。息子が変速付きを買いたいと言っていたので、のぞいてみたら6段変速で16,000円のがあった。変速機は外装でシマノ。

息子に言うとすぐに買いに行った。もっと安い15,000円で6段変速があったと。そして購入後3日でパンク。盗まれた前のママチャリは6年間で一度もパンク無し、という驚異的な記録を持っていたが、新しいのは逆。
-----

2008.04.03 Thursday 01:47

世界遺産暫定リスト

富岡製糸工場

群馬県庁の最上階展望室に行ったときに見たもの。展望室の壁に大きな布に描かれた絵があって、富岡製糸工場跡とその周辺が世界遺産暫定リストに載ったと描かれていた。石見銀山が世界遺産になったりして、あちこちで「○○○を世界遺産に!!」という垂れ幕が見られる。石見銀山も世界遺産になるとは個人的には思わなかった。国内と海外では見方が違うと言うことはあると思う。もうひとつ個人的な意見を言うと、自然は世界遺産にしてもいいけど、人が作ったものはどうかと思う。
-----

2010.08.28 Saturday 12:27

自転車登録が重複

DSCI0146.jpg

家に帰ったらカミサンが血相を変えてきた。
「自転車登録のナンバーが重複しているっと警察から電話があったぁ〜」と。
娘の自転車の防犯登録ナンバーが他人と重複していたらしいのだ。こういうことには潔癖なカミサンは
「登録の意味がないっ」
「警察が悪いのか、販売店が悪いのか確かめるぅ」
と叫んでいる。
どうやら重複していた他の人が、止められて調べられて確認したら、2人の名前が出てきたらしいので。まぁ、意味がないのは確か。
「もう一度登録しなおしだぁ」
「登録料を返してもらうぅ」
と、なお叫んでいるカミサンに、「明日確かめればいい」となだめる。登録したのは隣の自転車屋だからすぐいくことができるのだ。再登録しても500円だし。もっとも防犯登録と言っても、夜質問を受けたときなど、潔白を証明するためのもので、盗難が未然に防止できる訳ではない。ちょっとネーミングがおかしくはある。固有番号登録が正しいと思うが。
-----

2010.10.24 Sunday 22:53

アーツ千代田3331

IMG_0633.jpg

デジカメの画像を整理したいたら、秋葉原の廃校を利用した美術展の写真があった。写真だけだとわからないかもしれないがこれは廃校で、校庭から校舎を撮ったことになる。ジャイアントのクロスバイクで秋葉原へ。近くの鉄道模型ショップのポポンディタに何回か行っているのでだいたいの位置はわかっていた。

9月だったと思う。知り合いが美術展に出展。落選というものはなく全員展示する面白い審査方法をとっているという。だから隙間なく展示されて文化祭の展示のよう。だから前日に徹夜でなんとか締め切りに間に合わせた感じのものもあるし、ものすごく独りよがりのものもある。ただ、美術展の金賞とかの賞は、審査員の個人的な好みによるものが多いので、だれでも、どんなものでも無審査で展示という方法はわからないでもない。

さすがに無審査展示ではまずいということなんだろうが、投票用紙を渡された。5つ良いと思われる作品を記入してほしいと。それを集計してトップの作家には、無料でスペースを貸して個人展を開催してくれるのだそうだ。面白い審査方法の美術展だと思うし、学校はアートを作り出したり展示するのに向いている建物だと思う。工房向きだなっ。

帰りにポポンディタに寄ってみる。トミーテックの何が入っているかわからないシリーズを、開封して中身を見せて売ってくれるのでいいのだ。だから中身によって価格は違うけど、出でくるまで買い続けるよりは良い。今回はほしいものがないので購入はなし。
-----

2010.12.12 Sunday 11:55

パンクをさせない男

会社で私の他に自転車通勤をしている男がいる。最近タイヤを交換したのだけど、購入してから交換するまで2年弱で一度もパンクをしたことがないという。これはすごい。後輪のタイヤを変えて少ししてパンクをした私としてはスゴイとしか言うしかない。そして前輪を交換して、またパンクした。今度は会社へ行くとき。

パンクするときは道路におちている不明物などを乗り越えたときがほとんど。ただ今度の前輪のパンクは乗り越えた記憶がなく、下を見たら空気が無くなっていた。赤坂離宮の近くだったので離宮の前の広いところで止め、会社にはパンクで遅れると連絡。予備のタイヤは持っていたので15分もあれば交換できると思っていた。ところが自転車に付けていたポンプが動かない。走っている途中のパンクとチューブ交換は2年ぶりぐらい。だから固まっていたのだ。こりゃいかんと地面に何度かたたきつける。それでも固まっているので再々。なんとかTの字型になる。今度は中に水が溜まってして吹き出す。何度か押して水を出してチューブを交換。ここまで15分以上時間を喰う。

焦った。汗が出て来た。上着を脱ぐ。チューブを交換してタイヤをかぶせ空気を入れようとするが、膨らんでくれない。やり直す。だけど入ってくれない。ディパックに折りたたみ折りたたみ自家用2輪車用のもっと小さなポンプが入っているので取り出しこっちでやってみる。入っていかない。45分以上たっていた。昼に来て再度やろうと四谷駅まで押して止め、電車で会社へ。

昼に一度外してはじめからやる。しかしそれでもダメ。ダメだったら防衛省の前にショップへ持って行こうと思っていたので押し行く。はじめポンプで入れると、私の入れ方が良くなかったためこぶに。入れ直していいですか、というのでお願いする。結局入れ方が悪く穴が空いていた。新しいチューブにしてもらいやっと一件落着。結局焦ったのが行けなかった、と反省。まだ焦っていたみたいで、キャノンデールのショップだったけど、カナダドライのショップですかっ、と言ってしまった。店員さん苦笑い。はずかし〜。

IMG_0429.jpg

写真は、つくぱりんりんロードの雨引駅跡。雨引観音が近くにあるので他と比べてホームが長い。もしかしたら土浦と岩瀬、両方の国鉄からの乗り換え客をここまで運び、一時的に両方の終着駅にしたのかも。大きく繁った樹木は、その当時からのものらしい。

2011.01.04 Tuesday 02:00

オレンジ色のダメなヤツ

DSCI0146.jpg

娘のオレンジ色の自家用2輪車を借りる。家のディスクトップパソコンを修理に持って行くときに荷台があるので楽と思ったのだ。PCデポまで持って行けば見てくれるから。荷台にくくりつけ乗ろうとしたら前後のタイヤがペッタンコ。ブレーキが全く効かない。しかたがないので引いて行く。それでも家の近くで嫌になって家に戻り、組み立て式の小さな車輪の付いたパイプ荷台に載せて歩いていくことにした。パソコンはメモリーがおかしいとあっさり原因がわかり、新しいものを購入して、また引いて帰る。片道30分弱。メモリーを交換したらパソコンは生き返る。

こんどはオレンジ色の困ってやつだ。隣の自転車屋に持って行く。ブレーキを直してもらい前後に空気を入れてもらい2500円。次の日後輪がまたペッタンコ。虫ゴムを交換してもダメ。それでまだ隣の自転車屋に。結局パンクしていた。1400円。直したら娘は「今まででサイコーに調子がいい」と乗って行ったが帰ってくると「今度は前が…」と。それでまた隣へ。連続だ。えっ、またぁと言われる。またパンク。ペッタンコのまま娘が乗っていたのが行けなかったのだと思う。今度は1200円。

今度はなにもなく年を越したから、多分当分問題はないだろう。


-----

2011.06.12 Sunday 00:35

ビッグカメラ有楽町自転車売り場

IMG_0393.jpg

月曜日にビアンキの折りたたみ自家用2輪車のチューブを変える。購入して初めて。さすがに小さくて折りたたむギミックがあるのでチューブの取り替えも少し緻密。土曜日に有楽町ビッグカメラでiPAD2を見て帰ろうと思ったら空気が抜けている。パンクはたいてい続けて起きる。ないときはずっとないのだが、おきるときは続く。夕方の7時。

チューブを変えたばかりだし、折りたたみ自家用2輪車はなかなかパンクしなかったので予備のチューブやバンクのパッチは持って行かなかった。それならビッグカメラの自転車売り場で直してもらえばいいと売り場に行く。階段でお客のジャマにならないように売り場まで運んでくれたのはいいのだが、「明日の仕上がりになります」という越えたには参った。

「家はこの近くじゃないので今日中にっ」と交渉。そうしたら9時30分と早くなった。それでも2時間30分後。「チューブを一緒に見て」と売り場に行くと18インチは英式バルブしかなかった。それで結局空気だけ入れてもらって店を出た。1時間くらいは持つと予測したのだが、15分も走ると空気が抜けた。それで折りたたんで電車で帰ることに変更。輪行袋を持っていなかったのでコンビニで大きなゴミ袋を購入。被してホームに入る。はじめからこうすれば良かったと反省。まあ、ちょっとビッグカメラ有楽町自転車売り場は頼りなかったですね。まっ、売るのが主体なのに対応してくれたのは感謝。
-----

2012.05.06 Sunday 01:00

ビアンキ ローマ2

 

身延山の総門をくぐろうちとしていたとき、息子から携帯にかかってきて相談を受けたのが、この写真のビアンキ・ローマ2のクロスバイク。ずっとのっていたママチャリが変速が聞かなくなってタイヤのフレがすごい、と言われてスポーツ自転車の本を貸していたのだ。すぐ買うとは思わなかった。鮫洲に免許の書き換えに行った帰りに、目黒通りの自転車屋を教えておいたら、早速行ったのだ。

携帯で「どう思う」と言われて「電話じゃわからん」と答えるしかなかった。「買っていいか」と聞かれたので「自分の金で買うのだからよく考えて自分で決めたら」と。それと他の自転車も見たほうがいいとアドバイスいたのだけど、帰ったら自転車置き場で光っていた。

ジャイアントのエスケープのビアンキ版がローマという感じ。街乗りバイクのビアンキ版かなっ。タイヤは私が乗っているジャイアントのクロスバイクと同じ。最近台湾製が多いと聞いている。このビアンキもそんな感じ。私なら一目でビアンキとわかる、あの若草色を選ぶのだが息子は銀色を選んだ。

2012.11.23 Friday 12:18

飯田橋では盗難に注意





会社に持って行った娘の使っていたピンクのママチャリが盗まれた。盗まれたというより不注意。郵便局に行って鍵をかけずに置いておいて出て来たら無くなっていたという。鍵をかけていて無くなっただけど、かけないので不注意。近くに行くのに人気があったのでみんな「えっ〜」。

その前にも、子供を乗せていたけど大きくなって不要になったので会社にもってきた、中国製の重いママチャリもなくなった。こっちは鍵をかけていた。だけど外に出しておいたのがまずく、盗まれた。どうも飯田橋は自転車泥棒が多い!!注意だ。


2014.02.09 Sunday 00:31

玉突きトレード

前々から電動アシスト自転車がほしいと言っていた娘から、子供が大きくなって来たのでそろそろ……とメールが来た。中国製のアシストじゃない完全な電動自転車もあったりして。価格は安くて馬力はあるのだが、規格が違って修理が効かないとか、すぐ壊れるなどレビューに書いてあったので、メイド・イン・ジャパンを買いなさいということになった。それで一緒に行って、ということなのだ。

実ははじめにアシストじゃない子供乗せ自転車は購入してしまっていて、「坂が多いところで失敗」ということだった。その処分もある。それと結婚前に乗っていた小径自転車の処分もある。ここから話がややっこしくなる。ダンナは自分ので、娘はアシストじゃないので子供を乗せて2台でやってきた。

武蔵小山に電動専門店ができたので、そこに行こうということになり、私も折りたたみ自家用2輪車で加わり、3台で出かける。いろいろ見てパナソニックの前後小径のアシストが気に入り購入。液晶画面にスピードも表示してくれたり、ハンドルが固定されて乗せるとき便利だったり、まっ、マツシタさんらしい心遣い。娘は背が小さいので前後小径を望んだのだ。購入したらアシストじゃない子供乗せ自転車は引き取ってくれた。メデタシ。

早速娘は、買ったばかりの電動アシストに子供を乗せる。はじめは嫌がったがアンパンマンの絵本を渡したら笑顔になった。また3台で出発。今度は娘とダンナは自宅に向かう。アシストはダンナの人力自転車をどんどん引き離す。「まってくれ〜」とダンナ。

途中で分かれて私は自宅に戻る。折りたたみ自家用2輪車を家に置き電車で娘の家へ。結婚前に乗っていた小径自転車を引き取るためだ。タイヤの空気が完全に抜けていたのでポンプで空気注入。これでいいかと乗って家に帰る。ギアはさびてキーキーいう。サドルは背の高いダンナが使っていたので足の短い私には高杉。途中で低くする。

オレンジ色の娘が結婚前に乗っていた小径自転車は会社に乗ってもっていく。前に2台使わなくなったママチャリを贈呈したが、2台とも盗難で行方不明に。その後釜なのだ。みんなチャリがほしいというので。

錆びていたので油をたっぷり食わせて少しはキーキー言わなくなった。後ろに会社名を貼り、使わなくなっていたキーをサービス。ポロになったので取り替えたもの。見た目はボロだけど機能は問題なし。会社まで乗って行く途中、折りたたみ自家用2輪車に購入時に付いてきたサドルを尻が痛いので取り替えたのが外したままだったのを思い出した。ついでの時に取り替えるとしよう。

上のピンクがバナの電動アシスト。下のオレンジは会社に持って行った娘の小径自転車。新しいのはいいなぁ。




<<new | 2 / 3pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
qrcode