2007.02.12 Monday 00:52

久々輪行す



日曜日に久しぶりに輪行をする。折りたたみ自家用2輪車で小田原へ。豆相人車鉄道の跡が目的。本当は早く出るつもりだったけど、起きたら昼だった。やめようかとも思ったけど、そうすると結局ずっと行かなくなることになりそうなので出かける。

JR大崎駅に寄って湘南新宿ラインの小田原行きは毎時10分に出ることは確認していた。必要なものをあわてて詰めて、クロスバイクのつもりで走っていたら折りたたみはスピードが出ない。大崎駅に着くと同時に小田原駅が入ってきた。折りたたむ時間を考えると間に合わないと観念。次にする。途中で東海道線に乗り換えればと予定変更。辻堂行きに乗る。

戸塚で東海道線に乗り換える。踊り子などの通過電車が多く、なかなか普通列車が来ない。これなら大崎駅で、次の小田原行きまで待走つのと差がないと思っていたら熱海行きが来た。そして乗っているときにカメラを忘れてことに気が付いた。携帯があるからいいかっと思ったら携帯も電池切れ。

小田原駅の売店にはAUの充電用はあるけどドコモはなし。駅前のコンビニにはあった。ホッ。引き出しに入れて10分待つのはいやなので、差し込むやつ。だいたいの地図はウェブでプリントアウトしてあったので、それに沿って折りたたみ自家用2輪車で走る。

-----

2007.02.13 Tuesday 01:27

真鶴で暗くなる

小田原の海

そうそう小田原駅でロードバイクを輪行袋から出している人もいました。私より本格的。資料を見つつ、あっちへ行ったりこっちへ来たり。遅くいったけど20キロと少しなら夕方までには熱海に着くと思っていたけど大まちがい。行きつ戻りつもあり、直線なら20キロ少しだけど山道はクネクネ曲がっているのでもっと距離があるようだ。

根府川からはずっと登り。そこから撮った海が上の写真。真鶴町に入るとやっと下り。駅の近くのガードをくぐると急に暗くなってこれ以上行ってもムダとJR真鶴駅に戻る。折りたたみ自家用2輪車を袋に入れホームへ。小田原で座れたが帰りは西大井で降りるつもりだったので、戸塚で総武線に乗り換え。新川崎駅の手前で意識を失う。目が覚めたら西大井を過ぎていた。結局品川で降りる。これなら東海道線に乗ったままでよかった。

京浜東北線で大井町に戻り、腹が減ったので丸八のトンカツを食べて自家用2輪車で帰る。
-----

2007.02.28 Wednesday 02:34

早咲き桜

早咲き桜

久々の輪行も暗くなって真鶴で引き返したので、熱海まで行く予定だったので、続けるならすぐということで日曜日に再度行ってきました。今度は熱海に先に行って、真鶴まで行こうというルート。前よりは少し早く家を出ました。大崎から湘南ライナー快速で小田原へ。

途中桜が咲きかかっていました。梅ならわかるけど。今年はおかしな陽気で雪が降らずに暖かい。また小出しに行きます。
-----

2007.03.03 Saturday 02:42

熱海駅

熱海駅

続けて行った輪行で降りたのが熱海駅。大崎から湘南ライナーで小田原へ。小田原行きは快速なんで、止まる駅が少なく速い。新幹線と比べても、東京駅まで行く時間を考えるといい勝負かも。残念ながら熱海まで行く列車は大崎から出ていない。だから小田原で東海道線の熱海行きが来るまで待つ。

前は真鶴から夜に乗ったので、外の景色は真っ黒。今回は昼なので海がきれい。トンネルをいくつかくぐると熱海。学生時代や会社勤めになっても数回熱海には泊まっているのだが、以前の記憶とは何かちがう。もっと駅前のロータリーは広かったとおもっていたけど狭い。

改札を出ると旅館の旗を持った番頭さんらしき人が大勢立っている。昔の温泉映画のシーンだなっ。バス乗り場の方向にあるのが足湯。こうゆうところに集まるのは何故か女性。それも中高年ときまっている。
-----

2007.03.06 Tuesday 02:13

チェーン短縮す

折りたたみ自家用2輪車のチェーンがよく外れるようになった。5000キロ弱走ったこともあるし、酔ってジグザグ運転しているのに横からぶつけられて、ギアが歪んだこともある。もともと安いものなので素材がやわなこともある。タイヤも一度ペッタンコになって交換。その替えたタイヤもすり減って溝がない。

階段を下りただけでチェーンが外れるし、ギヤを早く切り換えるても外れる。息子に貸したときも、チェーンのことと扱い方を教えたのだが、やっぱり外れてヤダと言われた。どうやらチェーンが伸びているという結論に行きついた。

自転車屋にもって行って替えてもらえば一件落着なのだが、それでは面白くない。近場とほんの少しの輪行に使うだけなので、自分でチェーンを切って短縮することをやってみたくなった。失敗したらプロに頼めばよいという結論。

手順は経験者から聞いていて、それほど難しくないと言われていた。本で手順も読んだ。まずチェーン切りを購入。チェーン当ててネジを巻くようにハンドルを回すと簡単にピンが外れた。短縮なのでもうひとつ外す。ここまでは順調だったが短縮してつなごうとしたら止めるアンカーピンがない。チェーン切りに付いていると経験者から聞いていたが、どうやらそれらしきものは附属していない。経験者は外したピンも使えるとアドバイスしてくれたが、どうみても一度外したピンは入りそうもない。

それならと近くの普通の自転車屋に行く。アンカーピンはないですかっ、と聞くと。ママチャリのはあるけどスポーツ車はないとのこと。わけをはなすとピンは全部抜いたらダメだよっ。完全に外さないで後で入れるなだよっ。と言われる。そうするともっと短縮しないといけないことになる。

目黒通りの前にディスクブレーキのパッドを交換してもらったスポーツ自家用2輪車専門店にクロスバイクで向かう。アンカーピンはあった。しかしチェーンが伸びたら替えた方がいいと言われる。それは理解できるのだど、自分で最後までやって見たかったのだ。そんなに頻繁に乗るわけでしないし……。

帰って短縮したチェーンに差し込むと簡単につながった。今度は差し込んだアンカーピンが長くてギヤにひっかかる。本を読んだら折ると書いてある。ペンチで横にまげたら簡単に折れた。切ろうとしていたのだった。

まっ、大変だったけど何とかなった。いろいろトラブルがあれぱいろいろ覚えるということだ。試運転をしてみる。前よりは外れなくなったようだ。
-----

2008.08.11 Monday 00:48

折りたたみも不調

娘に独占されていたシボレーの折りたたみ自家用2輪車。こっちも不調。飛行機事故と同じで続けて起きるようで。前からチェーンが外れ気味だったけど、娘が乗り始めて「外れなくなったヨ」と言っていた。私は乱暴な乗り方だけど、娘は優しい乗り方だからかと思っていた。変速すると外れるので変速しないで乗っているといいらしい。

しかし「すぐ外れてしまうので、ずっと押してきた」というので様子を見る。ちょっと調整してこれなら大丈夫と思ったが、次の日乗ったらまた外れたと。後輪のタイヤにヒビが入り始めていたし、溝もすり減って無くなっていた。前から一度しっかり見てもらわなければと思っていたので家の最も近い自転車屋に向かう。日曜日で休み。その次に使い店へ。ここはやっていた。

見てもらったら後輪のスポークも1本外れていた。1時間かかる。7000円近くかかると言われる。購入してから1度だけ後輪は変えたことがある。その後はしっかり見てもらったことがないので依頼する。まっ、買ったとき安いけど手を抜いているよっと言われて、それは痛いほどわかっていたけど。娘が乗るからなぁ。

1時間後に受取に行く。チェーンにたっぷり油が塗られて、ペダルのガタもなくなり、新品のタイヤになっていた。試しに少し乗ると、変速すると外れる。変速しないと大丈夫のよう。ジャイアントのクロスバイクといい、折りたたみといいフロントギヤとチェーンが問題のよう。両方とも乗っているからなぁ。


-----

2008.10.18 Saturday 01:59

折りたたみのフロントギア



前の日曜日に折りたたみ自転車フロントギアを変えてもらおうと、目黒通りにあるダイエースポーツ館の自転車修理コーナーに向かう。修理コーナーというより、
スポーツ館の裏で修理してくれる。以前行って、パーツが天井や壁にたくさん掛かっていたのを見ていたので、ここならいろいろあって、すぐ換えてもらえると。

折りたたみ自家用2輪車のフロントギアからチェーンが相変わらずよく外れて、ギヤ自体を換えないと解決にならないという結論になったのだ。もう外れないように、H形の断面のギアを希望。しかし、元から付いていた物でなければ換えられないと若い店員。元から付いていたものは置いてないので取り寄せになるという。価格は不明。もしかしたらギア単品はないかもしれなくて、クランクも一緒かもしれないと。クランクが一緒だと高くなるのだそうだ。

電話でいくらになねか連絡をもらい、それから換えてもらうかどうか判断したいということになった。5000円だったら換えて、7000円だったら今のまま。と考えていたが6400円という微妙な価格。結局、修理ということに決める。ギアが来るまで10日間待つことに。
-----

2008.10.26 Sunday 23:02

折りたたみ蘇る

ダイエー碑文谷店の目黒通りをはさんだところにスポーツ館があって、6400円で折りたたみ自家用2輪車のフロントギアを換えてもらうことを了承した話を書いた。商品が届きましたという留守電が入っていたので、日曜日に出かける。


大きな地図で見る


ダイエー碑文谷店


1時間くらいしたらまた来てくださいということで、近くのサイゼリアで時間をつぶし受け取りに行く。H形というか溝にチェーンが入ったものを希望したけど、買ったときし同じものになると説明を受けていたので仕上がりを見てビックリ。

希望通りのものになっていました。溝にチェーンが入ったもので、これならチェーンは外れなくなると思う。取り寄せるとギヤだけでなく、ペダル近くまで全体を換えることになるかもと言われていたのはその通り。全体が新しくなっていた。

安い自家用2輪車であることと、乗り方が乱暴なこともあって、全体にガタがきていて、滑らかにこぐことができなくはなっていた。だから全体が変わって改善されればそれもいいかとは思っていたので、まあいいかぁ。

問題は価格。6400円と言われていたのに、工賃の2900円が別だったのだ。てっきり全額だと思っていたので……。思い通りになったし、3年間換えていなかった虫ゴムも換えたし支払う。空気を入れても、1週間もするとタイヤがペッタンコになってしまうようになっていた。

帰りは調子を見るため、遠回りをする。ダイエーに来るときは4回チェーンが外れた。帰りは前の調子に戻った。家の近くの信号で娘にバッタリ会う。折りたたみ自家用2輪車が調子が悪いのでバイト先から歩いて帰ってきたのだ。交換をして調子が良くなったことを話すと喜んでいた。
-----

2009.07.11 Saturday 03:14

ピンクのママチャリ

20090705(001).jpg

シボレーの折りたたみ自家用2輪車を。娘に完全に乗っ取られて、娘用に小学校高学年の時に買った、いわゆるママチャリが放置されたままになった。兄のお下がりの男の子用自転車が気に入らなくのと、身体が大きくなったこともあって、カミサンと娘でピンクのママチャリを買ってきた。大きくなるにつれ、何回か「椅子を高くして」と頼まれた。高校へ入学したころまでは、気に入って乗っていたが、高校生の最後当たりから「ダサイからやだ」と言うようになった。子供っぽい色と形が嫌になったのかも。

もっと小さい頃は、セーラームーンが大のお気に入りで机のまわりはセーラームーンだらけだっのに、小学校2年生頃から「ダサイ」と全部捨ててしまった。初代iMacが来た頃「こんなん欲しかったんだぁ」と叫んでいたので、高校生になったのであげようかと言ったら「気に入らない」と拒否。まっ、女心はわからない。

放置されたピンクの自転車だが、一時カミサンが使った。体重オーバー気味のカミサンは運動神経ゼロで、2回くらい乗っただけでまた放置された。二人とも乗らなくなって捨てようかという話をしていたので、会社に持って行くことにする。以前持って行った中国製の超思いママチャリは、深夜に盗まれてしまい、社員から自転車が欲しいと要望があったのだ。

そこで前の日曜日に空気を入れ、埃を払い、サドルをあげて乗って行く。変速なしなので歩道をゆっくり寄り道しながら行く。これで自転車置き場が広くなった。我が家のものではない埃まみれの自転車は、まだ2台放置されたままだ。

-----

2009.08.23 Sunday 21:22

トレード&ニューフェイス

娘が新しい自家用2輪車を購入。それで完全に奪われてしまっていたシボレーの折りたたみ自家用2輪車が不用に。「欲しいっ」という人がいるので「チェーンがよく外れるし、ボロだよっ」と何回も確認しても「欲しいっ」という言葉は変わらなかったので無償トレードが成立。本日、私の家に取りに来て受け渡しに。100円ショップで購入してあった鍵と、使わなくなったハロゲンのランプをトレードに付ける。ランプは前の透明プラが撮れて電球がむき出しになっていた。電池食いで自転車通勤、長距離向きではないのでLEDのランプにレギュラーの座をを撮られていたのだ。

ニューフェイスのオレンジ色のにくいヤツは、娘が自由が丘の雑貨屋さんで購入してきたもの。おじさん、おばさんは店にいた、と聞いたら首を横に振った。若い男女が好むものを置いてある自由が丘らしい店のようだ。雑貨屋なので盗難登録はしてくれない。調子も見てくれない。店員が「ちゃんとした自転車屋さんで調整してもらって」というくらい。結局2台の自家用2輪車の防犯登録をしてもらいに、家の近くの自転車屋に行く。何回か行った店。トレードの方は大変かと思ったけど、あっさりやってくれた。

DSCI0149.jpg

DSCI0146.jpg
-----

<<new | 2 / 2pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
qrcode