2015.01.09 Friday 23:37

フィルムカメラ





年末にフィルムカメラを処分しようと考えた。ネットで「高価買入」、「フィルムカメラ買います」の店で、オンライン見積りをしてみた。私の持っていたニコンの廉価版のニコマートのボディは、ナント500円だった。それで処分をやめてしまい込むことにする。

ハーフサイズのオリンパスペンは固まって裏蓋が開かない。こっちは廃棄処分。オリンパスペンは中学生のとき買ってもらったもの。黒のボディに自分で塗装した。ニコマートのロゴも緑色に色差しをしている。こっちは息子が一時貸してほしいと使っていた。すべてマニュアルのカメラで、絞りとシャッタースピードの関係を知りたいとのことだった。使ってくれたので固まらずに動いた。ペンは30年以上使ってなかったので固まったと。

2015.01.12 Monday 00:03

EOS - NEX





ソニーのデジカメNEX-6にキャノンのデジカメレンズを取り付けられるアダプターがあるらしい。値段は千円台から3万円台までいろいろ。安い物は、あの中国製で絞りは開放のみ。高い物は絞れるらしい。3万円なら新しいレンズが購入できるので、中国製の2千円台でキャップが附属したものを楽天で注文する。ポイントが貯まっていたのを使った。失敗してもいいさっ、と。

すぐ商品は到着。装着するとレンズを認識できないとメッセージが出る。レンズを点けないときにもシャッターが切れるという設定にしてくださいとネットに書かれていた。設定しなおすと撮れた。ピントは手動のみ。絞りは開放なので前後は自然にボケる。付いてきたキャップは重宝しそう。NEX-6レンズキットには一つしかキャップが付いて来なかったので、レンズ交換のとき外したレンズがむき出しになるのだ。これでレンズが守られる。

これならフィルムカメラのニコンのレンズは使えないかとネットで調べる。元々ずっと一眼はニコンだったのでデジタル一眼の始めの頃も、フィルムカメラのレンズが使えていた。ただボディが無茶苦茶高く、年々すこしずつ価格は下がって、新しいテクノロジーが使われていったので購入の機会がわからなかったのだ。

ニコンのレンズの仕様もデジカメ時代になって、何回も変わっていて、私の持っていた古いフィルムカメラはアダブターを介しても使えないことがわかった。残念。今回の EOS - NEXも、撮れたら面白いという半分テストで遊びのようなもの。これでテストは終わり。


<<new | 2 / 2pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
qrcode